第10回 おかげさまで今年は、皆様に多少お役に立てる企業になれそうです。

やっと、怒涛の実質創業一年目が終わりました。正直、とても長かったです。キャッシュフローで約6億円が減りました。社員が17名辞めていきました。取引農家さんに毎日のように叱られ、取引停止になったりもしました。―本当にご迷惑を … 続きを読む 第10回 おかげさまで今年は、皆様に多少お役に立てる企業になれそうです。

第9回 農業界も、「人財」にお金を投資しましょう!

農業の世界が、なぜ停滞しているのか、僕は最近ようやく気がつきました。僕がこの業界に入ってから、農業に携わっていらっしゃる方々から「人材」という言葉を聞いたことがありません。そこが他の業界から取り残される大きな原因です。 … 続きを読む 第9回 農業界も、「人財」にお金を投資しましょう!

第8回 「補助金」ではなく、「タイアップ」を!

先月号でお伝えしたように、僕は国立ファームの各部署で、積極的に現場へ顔を出しています。その結果、やはりというか、当然のように社員たちが辞めていきました。 僕が「ここまでの仕事をしろ!」とその子の能力の120%ぐらいの仕事 … 続きを読む 第8回 「補助金」ではなく、「タイアップ」を!

第7回 すいません!今までサボッてました。

本誌読者のみなさま、すいません!やっと僕が本気になりました。 これまでの国立ファームは、僕が前面に出ることはしないで「すべてのシステムを自分たちで考えなさい」というスタンスで、決して前に出ないように心がけていました。それ … 続きを読む 第7回 すいません!今までサボッてました。

第6回 さぁ、いよいよ「生産部門」が動き出します!

ここ数ヶ月、この連載では「商売人」としての僕の思いをつづってきましたが、今月は「生産者」としての思いをお話したいと思います。 というのも、国立ファームの生産部が、いよいよ本格的に始動しそうだからです。 この8月、国立ファ … 続きを読む 第6回 さぁ、いよいよ「生産部門」が動き出します!

第5回 しばらく、攻めるのは止めて「守り重視」で進みます!

 東京・国立市に「農家の台所」というレストランと、自分たちにとって理想の八百屋をオープンした国立ファームですが、ここらで方向転換をすることにしました。 簡単に言えば、4月に蒔いた種が6月に芽が出始め、それをチェックしてみ … 続きを読む 第5回 しばらく、攻めるのは止めて「守り重視」で進みます!

第4回 新ビジネス展開?でも、僕は今、迷っています…

 先月号でお話したように、先日、僕は北海道旭川市の近くにある沼田町というところへ農地を探しに行ってきました。冬には豪雪地帯となるこの町で、JAさんをはじめ多くの方々に、心からの歓迎を受けました。  これは後で知ったことで … 続きを読む 第4回 新ビジネス展開?でも、僕は今、迷っています…

第3回 僕がとことん「都市農業」にこだわる理由

€  あくまでも「都市農業」にこだわりたい僕は、この4月、5月と国立近辺で農地を探していました。眠っている土地がたくさんあるので、「宅地化農地なら、すぐ買えるだろう」と考えていたところ、土地はあるにはあるんです。けれども … 続きを読む 第3回 僕がとことん「都市農業」にこだわる理由

第2回 「オリジナル」こそ、「弱者」が勝ち残る道なんだよ!

 こんにちは、高橋がなりです。僕の本誌登場を不快に思っていらっしゃる方がいるようですが、だから農業の世界は変われないんです。そういう話を聞けば聞くほど、俄然ヤル気が出てきますね(笑)。 第1回では「AVと農業の世界はとて … 続きを読む 第2回 「オリジナル」こそ、「弱者」が勝ち残る道なんだよ!

第1回 農業の世界も「AV」を見習うべきだよ!

 このたび、AVの世界から農業へ殴り込みをかけた高橋がなりです。  多くの人が「AVで成功した男が、癒しを求めて農業を始めた」というように思っているようですが、それはまったくの誤解です。むしろ、僕はこの「農業」というもの … 続きを読む 第1回 農業の世界も「AV」を見習うべきだよ!

6 / 6123456