だだちゃ豆フェア開催します!

8月11日から8月24日まで、農家の台所全店で「だだちゃ豆フェア」を開催します。

待ちに待った、エダマメの最高級とも言われる「だだちゃ豆」の旬がやってきました!
「味も香も毛も濃いんです だだちゃ豆 華麗なる一族」
これは今回のだだちゃ豆フェアのキャッチコピーです。華麗なる一族・・・?
野菜を表す言葉としては意外かもしれません。でも知るほどに、だだちゃ豆にその表現はぴったりなのです。

€

歴史を遡ること明治時代。だだちゃ豆のご先祖は森屋初さんという女性の手から生まれました。そのころから、庄内地域では「自家採種」でのエダマメ栽培が盛んでした。自家採種、とはその年取れた種の中から特に品質のいいものを選び出して保存し、翌年植えつけるという手法です。それを毎年繰り返すことで、特徴が強まっていきます。

€
森屋初さんは自家採種の際、粒に皺があるものばかりを選んでいました。皺粒の豆は、デンプンがほとんど含まれず、糖が豊富で味が非常に優れていたのです。発芽率が悪いという欠点もあったのですが、味にこだわり皺粒を選びつづけたそうです。

それが、現在のだだちゃ豆の人気品種「白山だだちゃ豆」の基となる「藤十郎だだちゃ」です。その後も鶴岡市で自家採種を引き継ぎ、“抜群の味”遺伝子を受け継ぐだだちゃ豆一族ができたのです。
ここで、だだちゃ豆一族の特徴をここで紹介させて頂きます。

● 姿 ~美しくはありません~
表面に生えた茶色い毛に、中の粒を包む薄茶色の薄皮。莢にあるくっきりしたくびれ。そして粒はややいびつな形をしています。美しさというよりも、皺や輪郭がいい味を出しているシブイオヤジといった感じです。

● 味  ~甘み、旨み、香りが濃い!~
甘み、旨み、香りというエダマメのおいしさを決定する三要素が通常のエダマメに比べて決定的に高いのです(甘みは糖、旨みは遊離アミノ酸、香りは2-アセチル-1-ピロリンという物質が決定する)。だだちゃ豆の食味への高い評価はここからきています。

そして、農家の台所でお出しするのは、くろうえもん農場さんのだだちゃ豆です。現在の当主木村充さんで22代目、400年続く歴史ある農家さんです。
今でこそ、ほとんどの方がだだちゃ豆の名前を知っていますが、くろうえもん農場さんが、だだちゃ豆の栽培をはじめた頃には知名度はありませんでした。作っても売れず大量に残ってしまい、泣きながら畑の中にすき込んだこともあるといいます。
それでも作り続けてきたのは、だだちゃ豆が愛しくて愛しくて仕方なかったから、そのおいしさに夢中になってしまったからだといいます。
昨今のだだちゃ豆人気は、くろうえもん農場さんがNHK「たべもの新世紀」で紹介されてから。まさにブームの火付け役になったのです。

くろうえもん農場さんは栽培へのこだわりも強く、特にこだわっているのは追肥のタイミングです。生育の途中で肥料を補うために追加することを追肥というのですが、それがだだちゃ豆の見た目と味を左右するのです。少なすぎると大きくならない。しかし多すぎると、甘みが落ちてしまう。

追肥のタイミングと量を図るために、くろうえもん農場さんは2つの手段を取っています。ひとつめは、土壌診断キットで土の成分バランスを確認すること。ふたつめは、豆の味見をすること。味見といってもまだ、できあがった豆を味見するわけではありません。小さく、薄い豆です。それを噛みしめることで、その豆が今どんな肥料を必要としているのか確認するのだといいます。
€
**********************************************

このフェアではだだちゃ豆の中でもとびっきりのだだちゃ豆を満喫して頂くために、各店舗で4つのメニューをご用意しました。

①「焼きだだちゃ豆」 420円
€えだまめのおいしい食べ方として農家の台所では焼き枝豆をおすすめしてきましたが、だだちゃ豆も焼くと絶品。焼くことで水分が蒸発し、甘み、旨み、香りがより濃くなります。こうばしさと甘みが甘栗を思わせます。

€

②「だだ茶豆のソースで食べる帆立貝のムース」680円
€焼きだだちゃ豆がだだちゃ豆の素材のよさをそのまま引き出したものだとすると、こちらはそこにシェフの腕と技が加わった一品です。帆立貝の旨みに、さわやかなだだちゃ豆の香りが混ざった自信作です。

€

③ 「だだちゃ豆どら焼き」380円
€粗くつぶしただだちゃ豆の餡に、生クリームを合わせた、甘さ控えめのデザート。

④ 「香るだだちゃ豆シェイク」480円
€はちみつと牛乳が旨みをひきだす。かみしめたくなる味わいです。

開催場所:農家の台所全店(国立店、恵比寿店、新宿3丁目店)
      
○期間:8月11日(火)~8月24日(月)
**********************************************

(文責:商品部 高橋史帆)€

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - だだちゃ豆フェア開催します!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>