国立ファーム推薦!新規就農を考えている方に是非読んでもらいたい本が出ました!

€このところ、若者の新規就農者が増えているというニュースを多く目にするようになりました。しかし、その裏では、厳しい現実が立ちはだかり農業から離れていく人も多くいるのが現状です。

 そんな中、新規就農を始める人向けの本が発売されました!
10月13日に発売された、
『農活 はじめる!my農業スタイル』(著:池田美佳・小豆佳代・水越弘美/本の泉社)です!
 この本は、新規就農した9組の農家さんの“就農の際に困難だったこと、今の心境”など、実体験をインタビューした内容になっています。

インタビュアーは、仕事で新規就農者の相談を受けることがある女性3人。
池田さんは行政の定住・交流相談窓口の担当者としての立場から就農に対する現状を見てきた中で、「“農業がやりたい”という思いだけでなく、具体的にどういう農業がしたいのかを考えてもらいたい」という思いから。
水越さんは起業家支援の立場から「農業を一時のブームで終わらせずそして、本当にやりたい農業の形を見つけていただき、就農の手助けになれば。」という思いから。
そして、小豆(あずき)さんは農産物販売の立場から「農業がこれまでになく脚光を浴びるようになっていて、新規就農志望者から日々相談を受けます。その中で、就農を表面的なイメージで安易に就農を考えるのではなく、面白さ、辛さなど農業の実のところを知ってもらったうえで、しっかりと継続できる就農を目指してもらいたい」という熱い思いを抱いてこの本を出版しました。
その思いを伝えるために、ちまたに流れる「就農本」のように、「就農するならこうでなければいけない。」「有機で栽培するなら、このやり方じゃなければいけない」といった新規就農や有機栽培のある種の“固定観念”押しつけるのではなく、就農の良い面に偏ることも、悪い面に偏ることもなく、より客観的な視点で執筆されています!

 また、本の後半では「就農までの準備」と題して、就農に必要な手続きなどが事細かに掲載されています。
 弊社高橋も、この本を読んで「自分が農業に興味をもった6年前に出版されていれば、間違いなく、社長ではなく、百姓になっていた!」と絶賛!(※ちなみに、この言葉が帯になりました)
 他の本ではなかなかない「新規就農を客観的に見た」内容になっていますので是非書店で手に取ってみてください!
(文責:山口)

『農活 はじめる!my農業スタイル』(著:池田美佳・小豆佳代・水越弘美/本の泉社)1,365円

<amazonで好評発売中→ご購入はコチラ

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国立ファーム推薦!新規就農を考えている方に是非読んでもらいたい本が出ました!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>