ただいま漬け込み中!“藤沢かぶの甘酢漬け”は今年も販売!

ちょうど1年前の同時期に販売開始した「70年に一度の山焼き。焼畑でしか作れない藤沢かぶの甘酢漬け」。昨年は、農家の台所を始め、小売店でも販売し、2か月で800パック以上が売り切れました。
(藤沢かぶについて詳しくはコチラ

今年も、7月の山焼きに国立ファームから3名が参加させてもらい、収穫までを一緒に見守らせていただきました。そして、いよいよ2009年収穫分が12月に発売開始です!

(今年は夜の山焼きだったため、写真でも一層炎が映えました。)

一緒に作業する中で、藤沢かぶにまつわる話を新たに教えていただきました!
山焼き歴50年の後藤勝利さんが藤沢かぶの栽培を始めたきっかけは、おばあちゃんから受け継いだオチョコ1杯の種だったそうです。手間がかかる栽培法だけに、最初は仕方なく作っていた後藤さん。しかし、栽培開始から2年目に地元の漬け物職人さんが漬け物にむく藤沢かぶに目をつけ、商品化してみると大ヒット!そうして、藤沢かぶは絶滅寸前のところから栽培面積を拡大するまでに至ったのです。

収穫直後の10月には、農家の台所のサラダバーでも、漬物じゃない、そのままの藤沢かぶを召し上がっていただきました。生だとピリっと辛みがあるかぶです。それが甘酢に漬けることで、まろやかになる上、藤沢かぶのポリポリとした食感とピンク色の鮮やかさが特徴の漬け物に仕上がるのです。

山形の手間暇かかった伝統野菜・藤沢かぶの甘酢漬け、ぜひお買い求めください。
(文責:山口)

<藤沢かぶの甘酢漬け>

NET120g
メーカー希望小売価格 580円(税込)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ただいま漬け込み中!“藤沢かぶの甘酢漬け”は今年も販売!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>