国立ファームが 農家さん合コン企画をスタートした理由

この取り組みは、30年後の農業界を、
さらに進化させるためのプロジェクトです。

国立ファームは創業して3年が経過し、取引農家さんも200軒以上になりました。
何百軒もの農家さんを訪問させていただく中で、篤農家の方の、ある共通点を見つけました。

一つは、篤農家の奥様は“優秀”なことです。
農業で独自の技術を生み出すということは、前例のない技術確立をするということ。だから、実験にお金を何年も費やしたり、先が見えなくなる瞬間もあります。そんなときでもじっくりと構え、必ず成功すると信じ、前向きに一緒に取り組む姿勢が、篤農家を支えています。
そのことを知っている農家さんは、奥様をこう表現しています。
「僕の奥さんは、僕の優秀な騎手です。」
篤農家となるには、俯瞰で見ることができる優秀な奥様が必須なのです。

そしてもう一つは、篤農家の息子は、父の後を継いでいることが多いこと。
父が農業を楽しみながら、独自の技術を生み出し、誇り高く仕事をしている背中を見た息子は、その背中に憧れ、後をしっかりと継いでいます。そして、父から教わった技術に加え、その技術を自らの手でさらに進化させようと挑戦し続けています。

国立ファームでは、日本の農業を進化させ続けていく、このサイクルを途切れさせないようにするため、この「農家さん合コン」企画をスタートしました。
というのも、将来“篤農家”となるだろう優秀な若手農家さんに、まだ結婚していらっしゃらない方がいることに気付いたからです。

男前で責任感があって、積極的に自ら経営戦略を考えて行動し、
資産をしっかりと受け継いでいく人・・・・・
結婚していない理由はただ一つ、彼らは職業上、若い女性と触れ合う機会を逃しているだけ。
合コンに参加したらモテモテになってしまう魅力を持っていました。

ならば、篤農家に相応しい、未来の優秀な奥様と出会える場を!
そして、篤農家をしっかりと継いでくれる子を授かってほしい!
それが、「農家さん合コン」企画を始めた動機です。

33歳以下という年齢制限を設けさせていただいたのも、“篤農家である父の後を継ぐという選択肢を持つ”子孫を残す目的のため。
一概に年齢では区切れませんが、35歳までに第一子を授かり、その後、弟や妹が産まれ、個々の後継ぎの重圧を減らし、多くの選択肢の中から、父の後を継ぐことを選べる環境が理想的と考え、あえて33歳という年齢制限をもうけさせていただきました。

国立ファームの「農家さん合コン」企画の魅力は、国立ファームが農家さんと親密なお付き合いをさせていただいているからこそ、自慢の農家さんの魅力を十分に語り、自信を持ってご紹介できるところです。国立ファームは、おせっかいな仲人を目指します。

『未来の篤農家の子孫を残す』べく、一流の卵の農家さんと、その奥様になるべき女性との出会いをつくるために、農家の台所で月1回定期的に、「農家さん合コン」企画を行います。
国立NEWSでは、毎月募集告知をいたします!ぜひ、チェックしてください!
今月の募集内容はコチラ

(文責:広報課 熊田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国立ファームが                                                                                                                                                                         農家さん合コン企画をスタートした理由
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. アグリの猫第32回はいつアップするの?
    毎月1日だったように思うが。
    忙しくて、忘れちゃったなんてことはないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>