社長室(国立ファーム大本営付き司令官)スタッフ募集。2010年4月までに集結せよ!

新年明けましておめでとうございます。
今年最初のニュースは、社長室の人材募集です!


・・・農場(山形ガールズ農場の運営)


・・・レジャーとしての農業(農業体験ツアー・収穫イベント・会員制菜園付きアグリスクールの運営)


・・仕入(全国200軒以上の篤農家との取引)


・・・流通センター(月間1億円までのキャパのある施設)


・・・スーパー卸し(高級スーパーに国立ファーム常設コーナーの展開拡大中)


・・・農家の台所(“野菜の美味しい”に特化したレストラン4店舗を直営店として運営)

……

農業の川上から川下まで、国立ファームオリジナル(農産物を嗜好品として流通させる)の小さな流れが出来ました。
この流れを大きな運河にしなければなりません。
そのために設計図を作り、建設させることが司令官のミッションです。

創業から3年間で、目的意識を持って素直で勤勉に働く兵隊を数十人育て上げることが出来ました。
ですが、この子たちを士官に育てるためには、さらに数年かかることでしょう。
この子たちを育てるためにも、手本となる司令官が今必要なんです。
司令官には具体的なミッションと方法論が社長である僕から与えられます。
そこから生まれる個々の業務をタイムスケジュールとして作成し、各部署のリーダーに指示し落とし込み、進捗状況を確認しながら各部署の連携を図り、そして結果を出してください。

2010年1月1日 高橋がなり

【待遇】
年収600万円(研修期間3カ月は月20万円)
※研修は生産・流通・飲食・販売・広報・営業すべての職場を経験します。
※グループ全体としての経常利益が出るまでは昇給はありません。
※経常利益が生まれ、上場が視野に入り次第ストックオプション制度を作り、優先的に株を持たせます。
※最長6年以内に高橋がなりは引退します。その後継者(代表取締役)を育てることがこの社長室の最大の目的です。

【応募方法】
●応募手順
下記3点を郵送してください。
1.履歴書(写真貼付) ※現職(or前職)年収を明記してください。
2.職務経歴書(書式自由)
3.論文:テーマ「私が国立ファームで実現したいこと、できること」

●郵送先
〒186-0004
東京都国立市中1-9-8 第7叶ビル9階
国立ファーム有限会社 人事部 石井 宛

●選考方法
書類選考 ⇒ 面接(高橋がなり)

【問合せ】
kunitachi-recruit■kf831.com(送信時に、■を@に変えてください)または、TEL:042-571-0831(採用係)までお気軽にご連絡ください。
※年始は1月5日より活動しております。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社長室(国立ファーム大本営付き司令官)スタッフ募集。2010年4月までに集結せよ!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 2010年H22年、明けましておめでとうございます。
    私は、去年辺りから世の流れに逆行して消費量が著しく増加しております。
    買い物しまくりです。
    だって、何もかも安いんですから。
    お金より時間を大切に生きて行きたいです。
    何故ならば、人生折り返し地点を過ぎたからです。
    これからは1分1秒をしっかり自覚しながら生きていきます。
    いよいよ今年は書籍を出版します。
    では、良い1年を構築していきましょう、がなりさん。

  2. あけましておめでとうございます。

    年収半分以下になるとはいえ興味もあるし、自信もあるけれども諸事情で行けません。
    もっと前から言ってほしかったです。わが道行きます。

    いずれバイトとして御社に貢献したいです。
    国立ファームを応援しています。
    近い将来大きな市場レベルのドメインでは同じ土俵に立てるよう頑張ります。
    事業レベルでは競業しませんので国立ファームは心より応援します。

    日本の農業に新しい力を.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>