3月7日(日)、いよいよ「国立BBQファーム」がオープンします!

野菜作りだけじゃつまらない!作った野菜で家族や友人とバーベキュー(BBQ)して楽しもう!”をコンセプトに始まった国立ファームプロデュースの会員制レンタル農園「国立BBQファーム」が、3月7日(日)いよいよオープンします!
(公式HPはこちら→http://www.kf831.com/kfcc/)


オープニング会員として10組の農場主の応募を募ったところ、20組以上の応募があり、急きょ入園枠を13組に増やしました。
BBQファームでは「とれたて野菜でバーベキューが楽しめる!」こと、そして、「専属農夫(インストラクター)が“おせっかいな栽培サポートサービス”をご提供させていただく」という新しいサービスをご提供させていただきます。
現在運営されているレンタル農園の多くでは、区画がびっちりと並び、休憩場所や遊びのスペースはありません。そのため、借主はできた野菜は収穫して持ち帰るしかできません。

「農家さんの畑に行ったときに、採れたての野菜をBBQにして食べるのが楽しかった。農家さんの家族もみんな一緒に火を囲む、そんな賑やかな時間を農園で過ごせたらいいのに…」。農家研修での経験がヒントになりました。

BBQファームでは、取採れたその場でバーベキューができます。作った野菜が喜ばれ、どんどん食べられていく…これぞ、ものづくりの醍醐味です。
また、一方で、区画貸しの従来型の農園では、栽培の知識も自分で学びながら、草取りや管理のために毎週通わなくてはなりません。それではやがて負担に感じてしまいます。そこで、BBQファームでは、その負担になってしまう部分をおせっかいな農夫(インストラクター)がフルサポートするというサービスを導入。草取りや水やり、間引きにいたるまで、お客様の負担を軽減して、継続しやすい環境になっているのです。

今回ご応募いただいたお客様は、渋谷区・港区・目黒区など23区内を中心とした都市圏
に住まわれている家族連れの方が多く、マンションに住んでいるため、子供に自然と触れ合う機会を与えてあげたい」「自分たちでゼロからモノをつくる経験をさせたい」とお子様に都市生活でなかなか経験できないことを経験させたいという強い思いがありました。その反面、「初めてなので上手くできるかわからない。」「定期的に畑に通える自信がない。」という不安要素が大きく、今まで畑を借りるということに踏み切れなかった中、BQQファームの新サービスが、お客様の隠れたニーズを上手くつかんだようです!

オープニング農園主の方々に意見を伺いながら、また新しいサービスを増やしていきたいと思います。また、開園式をはじめ、収穫祭でのバーベキューの様子なども追いかけていきますので、ぜひご期待ください!

(文責:山口)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 3月7日(日)、いよいよ「国立BBQファーム」がオープンします!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>