第3回農家合コン~“将来性あり!”肉食系イケメン農家さんと合コンしよう!~開催速報!

€2月27日(土)に「農家の台所」新宿3丁目店にて、「“将来性あり!”肉食系イケメン農家さんと合コンしませんか?」が開催されました。
 
 昨年12月に第1回目が行われてから早くも3回目の開催となった農家合コン。
今回の農家合コンでは、フリートークやローテーションタイム、2ショットタイムはそのままに、過去2回の経験から、新しい取り組みを取り入れながら開催することに!

その1つが、参加人数枠の拡大です。
前回は、農家男性4名、女性4名と合計8名で行われましたが、「もっとたくさんの農家さんとお話しして自分にぴったりマッチする農家さんを見つけたい。」という真剣な女性の声が多く、今回は農家さん8名、女性8名の計16名と倍の人数で開催することになりました。加えて、会場が新宿ということもあり、遠方からも集まりやすいため、東京の農家さんだけでなく、関東広域から農家さんが集まりました。そのため、少量品種で大規模に栽培している産地型の農家さんの割合が増え、今まで以上に様々な形の農業や農家さんを見てもらえる形となりました。

そしてもう1つの取り組みは、料理を「農家さんの持ち寄り」にしたことです。前回までは、農家さんに提供していただいた野菜を農家の台所で調理したものでした。今回からは「野菜を作っている農家さんだからこそ、その野菜の一番おいしい調理法を知っているはず!農家さんが普段食べているものを食べてみたい」という意見を反映して、農家さんの手料理を持ち込んでもらうことになったのです!提供時に農家さん自身がお料理とそれに使われている野菜について語っていただきました。中でも、好評だったのは「プチヴェールの塩炒め」と「枝豆の豆腐」。プチヴェールは非結球の芽キャベツで、まだ普及し始めたばかりの珍しい野菜。その野菜で究極の逸品が食べられるというのだから女性も大喜び!口にした女性からは笑みがこぼれていました。もうひとつは、昨年の夏に収穫した枝豆を自然乾燥させ、作った「枝豆の豆腐」。水分を減らして作ることで豆の濃い味と栄養素が濃縮されたこだわりの豆腐になっています。お皿に目一杯のっていたものが、会の途中でなくなってしまい、追加で用意するほど好評でした。
実は、この料理一つとっても農家さんの仕事に対する姿勢や考え方が見てとれるのです。レストランのシェフやスーパーのバイヤーに自分の野菜を売り込むために、勉強して野菜に合う料理を作ったり、野菜を加工品にしてみたりと、どう周りと差をつけるか、どう工夫をして差別化するのかを考えながら仕事をしています。ただ「おいしい野菜」を作ることだけに留まらないのです。

女性の参加者の方々にもそういった農家さんの陰ながらの努力を感じ取っていただけたようです。

この姿勢を身につけた、将来有望な農家さんたちとの合コンは、今後もっと規模を拡大していく予定です。今までなかなか出会えなかった「イイ男」に出会える最大のチャンスをぜひご利用ください!

(文責:山口)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第3回農家合コン~“将来性あり!”肉食系イケメン農家さんと合コンしよう!~開催速報!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>