農家の台所の八百屋が東急百貨店たまプラーザ店内にオープンします!

9月2日(木)に、東急百貨店たまプラーザ店の地下1階に、農家の台所の青果部門が独立し、「農家の台所 たまプラーザ青果店」としてオープンすることになりました!

東急百貨店の中にテナントを貸していただけるきっかけになったのは、今年4月に東急百貨店 渋谷駅・東急東横店のデパ地下で行われた「東急フードショー10th ANNIVERSARY」にイベント出店したことから。そのイベントの際に中食事業もさることながら、「青果でも出店してもらいたい。」と声をかけていただき、たまプラーザ店へのテナント出店につながりました。

この「農家の台所 たまプラーザ青果店」のコンセプトは

「圧倒的な“品種”揃え」としました。

というのも、これまでの農家の台所やイベントでの青果販売の経験を振り返ってみると、特にお客様の知的好奇心を刺激し、楽しんでいただけたのが「品種」だったからです。
例えば、「ニンジン」でいうと、柿のように甘く、食べやすい「ひとみ五寸」や、紫色をした「パープルスティック」、真っ赤な「金時人参」、皮も中身も黒い「黒人参」、大根と間違えてしまう様な白いニンジン「ホワイトスティック」など何種類にも及ぶ品種を並べると、「ニンジンにこんなに種類があるなんて知らなかった。」「品種によって味や香りが全然違う!」など、お客様の知的好奇心を満たすことができました。また、たくさんの品種から選べるようになることが食生活を豊かさにつながると考え、品種にこだわるお店にすることに決まったのです。

 オープンの時には、トマトが17品種、ナスが13品種、ジャガイモが8品種と3品目だけで38品種の野菜を取り揃えます。また、いろいろな品種を試していただけるように、トマトは各品種1粒から、ナスは1本から…と小さい単位で選べるようにさせていただいております!
加えて、上記品目以外にも、20品目以上の野菜を用意しております。

そして、もうひとつ、今回新しく始まるものとして「カット野菜」があります。
それも、あらかじめカットされた状態の野菜を販売するのではなく、お買い上げいただいた野菜をその場でカットするというサービスです!
一般的に売られているカット野菜の多くは、カットされてから時間がたっており、どうしても鮮度が落ちてしまっていることがほとんどです。そこで、たまプラーザ青果店では、その場でカットすることでより鮮度が良い状態でご提供できるようにと考えました。

今までになかった新しい切り口の八百屋にぜひご来店ください!
お待ちしております!

(文責:山口)
************************
【店舗名】「農家の台所 たまプラーザ青果店」
【オープン日】9月2日(木)
【時間】10時~20時
【場所】東急百貨店 たまプラーザ店 地下1階
    (最寄駅:東急田園都市線「たまプラーザ」駅)
************************

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 農家の台所の八百屋が東急百貨店たまプラーザ店内にオープンします!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>