今年は“野菜てんぷら”で天下市に出店します!

国立ファームのオフィスがある東京都国立市では、毎年11月初旬に1日に10万人以上が来場する「天下市」が開かれます。
国立ファームは創設以来、毎年参加しており、今年で5回目の参加となりました。

今年のメイン商品は「野菜てんぷら」。

農家の台所の厳選された、てんぷらに合う野菜に加え、農家の台所でしかできない変わった野菜のてんぷらもご用意しました!
それでは簡単に品目をご紹介させていただきます。

●ソルトリーフ(長野県:国立ファーム長野農場)
ほんのり塩味がする国立ファームのオリジナル野菜ソルトリーフ。てんぷらを噛んだ瞬間、サックっとした食感とともに、ソルトリーフの塩味が口の中に広がります。

●藤沢カブ(山形県:後藤勝利さん)
山形県藤沢地区の伝統野菜である希少な藤沢かぶ。通常では漬物として食べられることが多い藤沢カブを贅沢にも天ぷらにしてみました!藤沢カブの歯ごたえの良さに加え、見た目にも鮮やかな赤紫色の天ぷらが楽しめます!

●パンジー(愛知県:加藤花園)
今回の目玉品となる食べられる花(エディブルフラワー)のパンジー。花の部分をそのまま揚げるため、良くかんで食べると花の蜜の甘実が楽しめる、今までにない天ぷらに仕上がっています!

その他にも、農家の台所の天ぷらの定番、ひかりレンコン(茨城県:高須賢一さん)、青い桃太郎トマト(岩手県:アグリ岩手さん)、稲穂や野草の天ぷらなど、食べておいしい、見て楽しい、そして、なかなか食べられる経験のない野菜を食べられる、とお腹も心も満たされる全7種類の野菜が入って580円とお求めやすい価格でお楽しみいただけます!

しかも、お祭りの開催期間中、てんぷらを揚げるのは農家の台所の和食の料理長・高橋雅人料理長。カラりと揚げてサクサクの食感が楽しめるように1品1品丁寧に揚げてくれます。

その他にも、秋の味覚のキノコをふんだんに使った「きのこごはん」やパープルスイートロードやオレンジおやついもの「焼き芋」、王林のリンゴジュースなどもご用意しております!
皆様のご来店お待ちしております!

(文責:山口)

**************************
「今年は“野菜てんぷら”で天下市に出店します!」

日時:11月5日(金)、6日(土)、7日(日)
時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
場所:東京都国立市
   JR中央線「国立駅」南口 大学通り

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今年は“野菜てんぷら”で天下市に出店します!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>