がなりの雷(がなりのいかずち) 第2回 

【商品部豊田インタビュー】

7月3日に掲載した事件について、
今回は雷を浴びた主人公、商品部豊田へのインタビューをお届けする。

※第2回< 前編>はコチラ

※「がなりの雷」について、詳しくはコチラ

◆インタビュー◆

―まずは、雷を浴びた感想をお願いします。

ハッとしました。自分の意識してなかった領域に守備範囲が広がって、引き出しが1つ増えました。仕事に対する背筋がピシッと伸びました。整体師に矯正されたような気分です。

―今回の雷で「ガキの使い」と言われましたが、自分自身をガキの使いだと思いますか?

今、商品部全体が新システム作りに取り組んでいます。そこで、自分も常に問題意識を持っていて、良いアイデアが浮かぶこともあるので、そうした意見を出して行けば「ガキの使い」とはちょっと違うようになれると思います。
でも今回は、急いでやらなくては、とだけ思って機械的に動いてしまいました。ちょっと忙しくなると業務改善意識が抜けてしまいます。自分の力量を育てて、いつでもその仕事の意味を考えられるようになりたいです。

―その後、卵かけご飯用醤油の交渉はどうなりましたか?

仕入れ値を6.2%引いていただけました。最初にお店の状況…来客数や、レストランで料理に添え、物販コーナーで販売も行うことなどをお伝えした所、快く割引してもらえました。今回アドバイスを貰って1つ成長出来ましたので、こういう経験を積み重ねて、皆を幸せにするバイヤーになりたいです。

―今回は、双方のメリットを伝えて、気持ち良い交渉になったようですね。でも、バイヤーと言うと、時には厳しい交渉で押さなくてはいけない場面も多いと思います。
豊田さんは、穏やかで一歩引いちゃうキャラクターとの評判ですが、そういう厳しさも含めて、プロのバイヤーになれると思いますか?

う~ん、高橋さんにも面接で「お前の人の良さで、100円の物を200円で買ってきちゃいそうだけど、それじゃ会社に利益を生み出せないから困るんだよ」と言われました。う~ん、でも、またそうなったら雷を落としていただいて勢いを付けて……う~~~ん…。でも、出来ると思います…イヤなことも振り返れば美しい思い出になるわけで…自分の可能性を信じてます。

―大丈夫ですか…?では最後に、これからこの会社で、豊田さんならではの付加価値を、どんな部分で発揮しようと考えていますか?

まだ、よくわからないです。…でも、体力と根性はあると思うんで、頑張ります!

 ◆ ◆ ◆

以上、商品部の現状に絡めて、雷第二弾をお届けした。
雷に打たれた豊田、背筋が伸びる思いがしたと語るが、果たしてその効果は如何ほどか?まだまだバイヤーのプロへの道のりは遠そうだ。

※豊田が所属する商品部の動きは「八百屋ブログ」で!

(文責:広報課 但田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - がなりの雷(がなりのいかずち) 第2回 
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 非常に教育しがいのある方だと思います(笑)

    がなりさんは、こういうの嫌いじゃないタイプなんじゃないかな?

    また、この程度で音を上げるようであれば、とてもイビチャオシムには敵わない。

    走れるファンタジスタ・・・時代の最先端は誰?

    真に有能な人材は、対外的には目立たないのかもしれない。

    ボランチとか守備的MFとか明神とか玄人受けするよね(笑)

  2. 世の中には、2種類の本がある。
    一つは、真実と本音だけが書いてある本。
    もう一つは、嘘と建前だけが書いてある本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>