国立BBQファーム開園からもうすぐ1年

昨年の3月OPEN以来、1年が経とうとしている「BBQファーム」。
当初は荒地のようだった畑が、会員の方々のご支持をいただき開墾、国立名物のエンターテインメントスペースとして新たな1年を迎えることができそうです。

BBQファームって何?という方のために少し解説させて頂きます。

農夫付き会員制農園「国立BBQファーム」は、都心から車で約30分の場所(中央自動車道国立府中ICおりてすぐ)にあり、会員の皆様=農園主様を専属農夫がフルサポートさせていただく農園です。仕事や用事があってなかなか畑に行けない時は電話1本で農夫に指示を出せばOK!また、自分の育てた採れたて野菜を農園内にあるバーベキューグリル付きの東屋で調理して、家族や友達にふるまえる“バーベキューができる農園”なのです。その他、四季折々のイベントも行っていて、大人からこどもまでレジャーランド感覚で1日中楽しめます。

お陰さまで開園とともに予想を上まわるご応募を頂き、6月までに全25区画の整備が完了するとともに満籍となりました。お問合せは年間100件以上頂いています。現在ご利用頂いている方々は30代~40代のファミリー層を中心に東京23区からいらっしゃる方が半数以上をしめています。また、来園頻度も週に2回いらっしゃる方から半年に1度の方まで様々です。

BBQファーム主催のイベントの他お仲間でのバーベキューパーティーを楽しめるのが売りのBBQファームですが、昨年は、開園式に始り、夏のバーベキュー、秋の収穫祭&芋煮会、その他合わせて11回のイベントが開催されました。お仕事仲間の懇親会やご親戚のバーベキュー、そして幼稚園母子会の焼き芋、などご盛況いただきました。

ご要望により野菜のレストラン「農家の台所」よりシェフが出張して、会員の方々の野菜を様々な料理へと変身させます。

「子供がどうしても焚き火をしたいっていうんで・・・」「今日はいいお天気だからここでお弁当を食べようと思って・・・」「今日はザリガニを釣りに来ました・・・」と今までの市民農園とはまったくちがう楽しみ方を見出していただいています。

BBQファームの農夫小野は、ディズニーランドに勝るとも劣らぬエンターテインメントスペースに仕上げるために、他の誰かじゃ作れない農園づくりに徹底的にこだわり続けています。今年は、農業生産法人の資格を得て新たに農地を広げてゆく予定です。現在は満籍でキャンセル待ち状態ですが、新規展開の暁には農園主様としてご自分の畑を持ってみませんか?また、農園主様以外の方も参加できるイベントなどの情報は、国立ファームニュースで随時掲載致します。

***************************************
BBQファーム
場所:中央自動車道 国立府中ICより5分
運営者:農夫小野(畑の管理・運営からイベント企画まで行います)
サービス:
1、畑作業の一切を承ります
2、お子様が楽しめるアイテム(ヤギ・焚き火・ザリガニ釣りなど)を各種ご用意
3、BBQイベント開催のサポート(企画~片付けまで BBQ用品完備)
ホームページ:http://www.kf831.com/kfcc/
農夫小野のTwitter:@kf_onoatsushi
***************************************

●配信元:国立ファーム

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国立BBQファーム開園からもうすぐ1年
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>