野菜のレストラン「農家の台所」で英語メニューがご利用頂けます!English menu available in vegetable restaurant “Nouka-no-daidokoro”!

4/29(金)より、野菜のレストラン「農家の台所」恵比寿店と新宿3丁目店で、ランチタイム、ディナータイムともに英語メニューがご利用頂けるようになりました!
東京都内に5店舗ある「農家の台所」の中でも特に、恵比寿店と新宿3丁目店には外国のお客様が頻繁に来店されます。そのたびにスタッフはメニューの内容を伝えたいのに伝えられないもどかしい思いをしていましたが、今回、英語メニューができたことで、野菜に関心の高い外国のお客様にも満足していただけることと思います。

はじめての方へ「農家の台所」こだわりおすすめポイント3つ!

ポイント① 世界一(?)の野菜に出会える!
日本の農産物の品質は世界でも評価が高く、中でも農家の台所は篤農家(独自の栽培方法を駆使して、より美味しい、より驚きのある野菜を育てるクリエーターのこと)の野菜を揃えており、世界一の野菜に出会えるかもしれません!「農家の台所」では、日本全国各地の篤農家から直送で届くこだわりの野菜をお召し上がりいただけます。

ポイント② 生で食べておいしい野菜が食べられる!
サラダバーには旬の野菜が並んでいます。マッシュルーム、えのき、なすなど、普段は加熱して頂く野菜も生で食べることができるんです!これからは、トウモロコシなどが登場予定!並ぶ野菜の変化で季節を感じることができます。
旬の野菜は美味しい上に、その季節に体が必要とする栄養素がたくさん含まれています。

ポイント③ わくわくする空間がある!こんな面白い農家さんがいたのか、こんな珍しい野菜があったのかと発見がある!
食べたことのない、見たことのない野菜に出会えます。店内には、農家さんの写真がずらりと並んでいます。
また、新宿3丁目店の近未来ルームでは、シェフの動きを感じながらお食事できます。恵比寿店では、『シェフズテーブル』という個室があり、シェフ自らがお料理を直接テーブルにお持ちし説明をいたします。

皆様の御来店を心よりお待ちしております!

<農家の台所> http://www.noukanodaidokoro.com/
●配信元:国立ファーム

Since 29th April, Friday, English menus are available in vegetable restaurant “Nouka-no-daidokoro” Ebisu and Shinjyuku 3 cho-me locations at both lunch and dinner time.
Especially Ebisu and Shinjyuku 3 cho-me “Nouka-no-daidokoro” restaurants of 5 locations in Tokyo, the foreigners often visit. Every time they visit, the restaurant stuffs are frustrating to make the menus understood. But, from now on, we expect that foreigners who are highly interested in eating vegetables are satisfied with the English menu.

For people who have never been in our restaurant, three special points “Nouka-no-daidokoro” recommends

Point 1: You can see the world’s best (?) vegetable !
Japanese agricultural products are highly-praised even abroad. Especially, “Nouka-no-daidokoro” collects the practical farmer’s (the creator of growing more delicious and surprising vegetables with the original cultivation methods) vegetables and you might see the world’s best vegetable ! At “Nouka-no-daidokoro”, you can eat the well-selected vegetables which are sent directly by the practical farmers all over Japan.

Point 2: You can eat delicious raw vegetables !
At salad bar, there are full of seasonal vegetables. You can eat raw vegetables like mushroom, enokidake mushroom, and eggplant, which are usually cooked !
Coming up is corn ! You can feel the seasons seeing the change of vegetable line-up.
Seasonal vegetables are delicious and rich in nutrients that the body needs in that season.

Point 3: There are exiting spaces. You can feel: What an interesting farmer ! What a rare vegetable !
You can meet the vegetables which you’ve never eaten and seen before. The pictures of the farmers are lined up in the restaurants.
Besides, in Shinjyuku 3 cho-me restaurant’s neo-futuristic room, you can eat seeing the chef is cooking. In Ebisu restaurant, there is a private room named “Chef’s room” and the chef brings the dishes at your table and explains the dishes.

We are looking forward to seeing you at “Nouka-no-daidokoro” !

<Nouka-no-daidokoro> http://www.noukanodaidokoro.com/
●Source: Kunitachi farm

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 野菜のレストラン「農家の台所」で英語メニューがご利用頂けます!English menu available in vegetable restaurant “Nouka-no-daidokoro”!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>