もの言わぬ販売員も活用せよ

7月後半2週間にわたり、直営レストラン『農家の台所』で好評を博したトマトフェアだが、高橋からは改善点の指摘があった。

「フェアでは、品種それぞれの特徴をPOPで貼り付けるべきじゃないの?」
POPとは、店頭で商品に添えられた広告のこと。CDショップや書店などでは、丁寧に書かれた店員手書きのPOPを見かけることが多い。こうしたPOPの魅力次第で、売上が大きく変わることも少なくないそうだ。

『農家の台所』は野菜を語るレストランというのが売りで、スタッフの野菜トークを喜んでくださる方も多い。が、高橋はプライベートでは、売り子さんが話しかけてくるのが嫌いで、声をかけられると早々に退散してしまうそうだ。高橋のように、店員に声をかけられることなく、ゆっくり商品を眺めたい人は少なくないだろう。

また、お客様がスタッフとのトークを望んでいるとしても、混雑時には満足な応対ができないこともある。そうなると、結局はフェアに出ている多彩な野菜の魅力を伝えられないままお客様を帰してしまう。そんな時、わかりやすいPOPがあれば、POPがスタッフに代わって説明してくれる。

POPを読むのが面倒な方には、スタッフが説明すればいい。POPの説明に質問があれば、新たな会話の糸口にもなる。ひそかな影響力の大きさから「もの言わぬ販売員」などとも称されるPOP。うまく活用することで、スタッフの野菜トークとの相乗効果が得られそうだ。

☆今後のフェアでのトークはいかに?…続きは「農家の台所ブログ」で!

(文責:広報課 但田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もの言わぬ販売員も活用せよ
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 羅針盤手法では、Nを見失えば、全てが狂う。
    方向性が見えないまま、迷走するか停滞するか>?

    そこまで求めるのは酷な気もする。

  2. 私もpop作成に興味があるのですが、どこメーカーさんのラミコートがおすすめですか?2社ほどしかありませんが、よかったら、ご教示お願い申し上げます。

  3. こんなところで聞いてること自体が馬鹿げてるが、こんな質問に答えると余計寒さを増すばかりなので、放置国家日本に生まれて良かったね、とだけ言っておきます(笑)

  4. アホの感情を揺さぶって『その気』にさせて一時的に仕事させる手法は
    『偽善』か『欺瞞』か、どちらですか?

  5. 自分たちで何人かグループを作り提案活動、改善活動をしたほうがよい。
    ついでに言うと、

    POPは読みやすい字体にしてくれ。崩した字体は読みにくい。
    店員から話を聞くより、POPを読んだほうが時間がかからないであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>