直売所からお宝野菜が届く店

8月22日、八百屋店舗のチェックに入った高橋は、幾つかのミッションを出した。その中のひとつが、全国の直売所から野菜を送ってもらうこと。

直営八百屋『大根1/3本からお届けします。』では現在、地場野菜で賄えない種類の野菜は、市場を通して仕入れている。しかし、どうせ流通コストをかけて野菜を仕入れるのであれば、市場を通すよりも、直売所から直買いした方が、農家さんとの距離が近い野菜を扱える。

こうして商品部が幾つかの直売所を当たっている中、第一弾として届いたのが、福島県の鈴木農場の詰め合わせ野菜だ。これら野菜の生産者、鈴木光一さんは『売れる・おいしい・つくりやすい野菜品種の選び方』という書籍の著者でもある。国立ファームの商品部スタッフは、全員この書籍を持って勉強済だ。

今回の鈴木さんからの野菜は、紫大長ナス・ロッサビアンカ・フレンチナスなどのナスに、パープルロシアン・レモントマト・レッドゼブラなどのトマトで合計15種類。スーパー等ではお目に掛かれない珍しい野菜ばかりだ。

最近では、地場野菜の店として浸透しつつある「大根1/3本からお届けします。」。手早くお目当ての地場物だけを選ばれるお客様も増えている中で、いかにしてこれらの珍しい野菜に注意を集め、価値を伝えていくのか?八百屋チーム、腕の見せ所である。

20070829otakarayasai.jpg
八百屋に並んだお宝野菜

☆八百屋の今後の動きは「八百屋ブログ」をご覧ください!

(文責:広報課 但田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 直売所からお宝野菜が届く店
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 朝から『暴れん坊将軍』を呑気に見てる男など当てにしないで
    各自が自分の課題を自分自身で解決しないと
    貴重な人生を棒に振ってしまうぞ!

    ^^

  2. 俺は近所のスーパーで売ってる1本28円の人参と味噌だけで一日を生活できる!

    他には「何も」要らない

    強い精神力がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>