9月10日(月)~17日(月)、山形の旨い物フェアを開催いたします。

karatoriimo.jpg

広報課の但田です。

直営レストラン『農家の台所』では、9月10日(月)~17日(月)の間、
山形の旨い物フェアを開催いたします。

からとり芋」なんて、聞いたことがありますか?東北では昔から食べられてきた、茎を食べる里芋です。もちろん、今回のフェアにも登場いたします。

山形はその名の通りに山が多く、最上川の流れと雪解けの湧水に恵まれた、自然豊かな土地です。夏と冬の寒暖の差も大きく、農業に適した気候風土となっています。

なかでも、山形は果物王国として有名。恵まれた条件下、糖度も高く、色付きの良い果物が収穫でき、みかん以外は何でも作ることができる場所と言われています。特に、今は夏から秋への季節の変わり目。この時期は昼夜の気温差が10度以上あり、果物がとても甘く仕上がります。

国立ファームには山形支部がありますので、山形の優秀な農家さんとのつながりも多く、質の良い山形野菜・果物を仕入れることができます。今回のフェアでは、操ちゃんファームの「マスクメロン」、うまい果物園の「みはる白桃」・「プルーン」、やすべえ農園の「巨峰」・「デラウェア」・「ピオーネ」という旬の果物をご用意いたしました。

また、先日の“だだちゃ豆フェア”で大好評だった、鶴岡市くろうえもん農場の「だだちゃ豆」もございます。今回のだだちゃ豆の品種は「尾浦」。秋風が吹く頃に登場する上品な味わいです。だだちゃ豆を楽しめるのも、今年あと僅かとなりますので、どうぞお見逃し無く!

その他、トマトフェア以来好評をいただいている操ちゃんファームのトマト「華クィーン」といった人気の野菜や、里芋「子姫芋」など山形ならではの野菜に加え、山形自慢の農産加工品も各種取り揃えました。

フェア開催期間中は、山形の郷土料理もメニューに登場します。
ぜひ、秋の一日、『農家の台所』で山形の旨い物をお楽しみください!

☆フェアの様子について、続きは「農家の台所ブログ」をご覧ください。

yamagatayasai.jpg  yamagatakudamono.jpg

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 9月10日(月)~17日(月)、山形の旨い物フェアを開催いたします。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>