負け犬 二人目の脱落者は生産部から。

負け犬脱落者第2号・藤井の遠吠え・・・・・・
「高橋さん、施肥量を間違えたんじゃないですか!?」

負け犬脱落者が続いた。2番手は、負け犬ランキング14位(18人中)の藤井(メンバー紹介は10/25まで掲示)だ。
野球でピッチャーをすれば、スピードはすごいがノーコンぶりもすごい。その守りのなさが若さだと、高橋をうらやましがらせたことさえある、21歳。

農業の専門学校を出て、農業研修生として入社したが、生産部・水耕チームの危機的状況を目の前に、「オレが立て直してやる」と生意気なことを言い、本社の生産部所属となった。とはいえ、社会人1年目、水耕で野菜の芽をはやすことはできても、報告書の作り方・プレゼンの仕方、段取り・・・ビジネスのことはちんぷんかんぷん。高橋と直接仕事をするには危険すぎる。しかも、壁にぶちあたると、へこまずにはいられない性格だ。最近はトロ箱栽培にも加わり、手一杯。数字計算が甘く叱責され、挙句の果てにトロ箱の一部の水遣りを怠って枯らせてしまったこともある。それでも農業経営者を夢見る若者を育てようと、へこむ藤井を周囲のメンバーが励まし、へこんでは復活、を何度も繰り返したが、ついに限界がやってきた。

-始めての会社が国立ファームですが、ここで学んだことは?
「できるか?」って聞かれて、即答で「できる」って言っちゃいけない!考えが甘かった。高橋さんはチャンスを与えてくれる人だけど、生半可な気持ちだとえらいことになる!それでも、水耕やトロ箱を担当して、ゼロから農業を始めるには何が必要か、どこにどう発注かけたらいいとかを、知れただけでもよかった。普通3年目とかがやる仕事を下積みなしで経験させてもらえたことが有難い。

-国立ファームのダメなところは?
藤井:普段から「やめる、やめる」と口にする人が多すぎる。上の人がそんなこと言っていると、部下は不安になる。働くモチベーションがあがりづらいですよ。

◆リーダークラスも切羽詰った状態が多く、つい口に出てしまうことだが、周囲への及ぼす影響も考えないといけないかもしれない。

-これからの人生設計はどう考えている?
藤井:まずは明日、職安デビュー!大型特殊とフォークリフトの免許を活かした仕事に就いて、まずはお金を貯める。休日は市民農園で農業をして、33歳で就農。生産法人を作って、いざ高橋さんに挑戦状をたたきつける!
もしくは、農業法人に入社して、5年後にはプロになって、高橋さんに偉そうなことを言ってやる!

◆退職日の朝、挨拶に来た藤井に対して高橋はこう言った。「お前、この会社を辞めて外に出るなら、今度はライバルになることを目標にしな。」と。それに対する藤井なりの精一杯の返答だろう。

-遠吠えに込めた高橋さんへのメッセージは?
藤井:高橋さんの指導は、得意の肥料たっぷり栽培みたい。明らかに肥料過多です。高橋さん、NPKだけやってりゃいいってもんじゃないですよ!ミネラルも必要ですよ!(笑)

いや、高橋は人材の教育でミネラルが大得意なはずだが・・・。高橋の何かに喩える手法を真似して面白い掴みではあるものの、最後までつじつまを合わせることはできていない。まだまだ修行不足だ。

普段は強がって、素直になれない藤井だが、インタビューの中でだけ「短い期間しか働いてないのに、僕がやめようと決めたときに、止めてくれたり、色々動いてくれていたことを知って、、、幸せでした。」ともらした。時々は強がらずに本当の気持ちを伝えられるようになったときに、藤井の成長はあるのかもしれない。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 負け犬 二人目の脱落者は生産部から。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 藤井さん!!
    負け犬が役割を果たす時。
    高橋さんが残す功績とは、その時に決まるんだよ。

  2. 肥料過多か・・・。
    トマト(養液栽培)に関して言えば、確かに育ちにくい、でも育った(生き残った)トマトは非常にいいものに仕上がる。

    もちろんかれてしまう、トマトもあるんだがね。

  3. 要するに『アマちゃん』だなw
    腐るほどいるよ、こんな若造。

    将来か?
    あぁ、透けて見えるね、千円札の透かしみたいに。

    教材サンプルとしては『勘違いの悪い例』だ。
    いい勘違いとは、己の無力さを知る事無しには有り得ない。

    つまり、お前は漫画の脇役キャラでしかないのに自分では主人公だと思ってるから駄目なんだよ!
    脇役が偉そうな事ぬかすな、ボケ!

    あと、先見性も無いくせに上司を疑うな。
    そういう姿勢では、大成しない。
    そんな人まで救ってたら、その組織が先には進めないんだ、分かるか?

    最期に貴重なサンプルデータを提供してくれて『ありがとう』
    これから先、頑張ってね~。

  4. 何でもそうだろうが、その職業に憧れてる奴は、その職業では挫折するから、さっさと裏方に回って公園の草むしりするか他業種に活路を見出せ。

  5. 藤井さん いい経験しましたね よかっったよかった

    一人前には20年 やったことは全て無駄なく人生の”肥やし”になりますよ ほんと 無駄なことは一切ありませんよ

    進む道は無限にありますよ 68億人 みんなそれぞれ進む道があるから 自分の道から踏み外すひとは 誰もいませんよ

    国立ファーム ご卒業 おめでとうございます!!

  6. モノつくりは一次的なノドの渇きをうるおすものでは無いんじゃない?
    卒業なんて・・・そんなの無いよ。
    いまモノつくりが何故不安定か?
    そこの甘さが表面化してるだけ!!
    それは日々改善、反省の中で働いている人間がいかにいないからだと思うよ。
    自分改善が第一歩だという意識なくしてモノつくりは出来ないよね!!!

  7. がなりさんが3年は続けて欲しいと云った。
    つまり、その意味すら理解できない人が多い。

    何故か?
    答え)思考を停めているからです。
       即ち、思考を継続できない人が多い。
    結論)思考力が成功と失敗を分かつ最大の要因。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>