いよいよリニューアルオープンまであと2日。

明後日、10月25日(木)は待ちに待った「農家の台所 くにたちファーム」のリニューアルオープン日だ。

今回のリニューアルの大きなポイントのひとつがメニューの建て直し。
リニューアル前のお店は、井戸サラダバーとトロ箱野菜が人気を呼ぶ一方で、料理では目玉が作れていなかった。多くのパブリシティに掲載されても、単品料理は小さく載っているだけ、という事実を見てもよくわかる。
和・洋・中の料理人が揃う、農家の台所の名物料理を何にするか。高橋が重要視する演出も含めて、キッチンでアイデアをまとめ高橋へ提案があった。

そこで出てきたのが「タジン」だ。野菜の一番の美味しい調理法は蒸すことだと言われている。タジンは元々はモロッコで使われいてる蒸し鍋で、特徴的なフォルムをしており、その長い蓋の中で蒸気がうまく流れ、蒸しあがるという仕組みだ。

tajin.jpg

単に形が面白いだけでは飽きられてしまう。料理人は考え、タジンの具材となる野菜を3種類作った。そのままの野菜、燻製にした野菜、甘味噌に漬けた野菜の3つ味付けだ。さらに、それぞれの味に合うソースは違うからというこだわりで、約60種の塩やたれを作った。実際にお店で食べられるのはそのうちの約15種。タジンには肉や魚をオプションで追加でき、組み合わせ方は多数ある。タジンは今後どのような広がりを持つのだろうか。

休みのためかめっきり減っていた予約の電話も、日曜日から一気に増えてきた。25日からの「農家の台所」を乞うご期待!

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - いよいよリニューアルオープンまであと2日。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>