農家の台所リニューアルから1週間、タジンはどうだ?

約1ヶ月の臨時休業を経て、「農家の台所 くにたちファーム」が10月25日(木)にリニューアルオープンした。オープンを待っていたかのように、テレビや雑誌の取材依頼が来ている。

リニューアル後、メニューの目玉となるのが「タジン」。
タジンとは、背の高いトンガリ帽子の形をしたモロッコの蒸し鍋のこと。高さのある蓋の中を蒸気が循環し、うまく蒸しあがるというしくみで、野菜の旨味を逃すことなく調理できるのだ。 特徴的なフォルムに加え、噴き出す蒸気、そして旨みが凝縮された野菜メインの料理が出来上がるというストーリーで、タジンは人気を呼ぶのではないかと仮定した。

しかし、リニューアル当日のランチ、お客様はどこか物足りない様子。蓋を開けたとき、そして食したときのインパクトが薄かったようだ。その声を聞き、翌日から改善したポイントは2つ。1つは、具材の肉と魚介類のボリュームをアップした。もう1つは、提供する3つのタレの選定だ。野菜味噌など少し濃いめのタレが必ず1つ入るようにした。お客様はタジンをおかずとしてとらえる。そのため、あっさり味の野菜のオンパレードでは満足いただけないのだ。 当店が野菜のお店だからとお客様に対して野菜を押し付けすぎだった。お客様のニーズを拾い、満足して頂けるタジンに育てていきたい。

また、今回のリニューアルを機に、以前から要望のあった「お茶の時間」(ランチとディナーの間)の営業を始めた。そば粉で作る昔ながらのそばがきや、品評会で毎年上位のお茶農家さんから仕入れた高級玉露や抹茶とお茶菓子のセットを用意した。この他、以前から人気の野菜と果物のフレッシュジュースやオリジナルブレンドの野菜茶、コーヒーや紅茶もある。もちろん飲み物だけの利用もOKだ。しかし、告知不足もあり、ご来店人数は、まだまだ少ない。認知をあげ、お客様に活用していただける時間&空間にしたいと思う。

「農家の台所 くにたちファーム」は新たなスタートをきった。日々改善が続くが、今日やらなければお客様が遠ざかってしまうという危機感を持って毎日を望みたい。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 農家の台所リニューアルから1週間、タジンはどうだ?
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. ピンバック: eanea do cadaanoaoeoa ainou
  2. ピンバック: eanea do cadaanoaoeoa ainou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>