雑兵から将校へ。

2008年1月4日12時、25坪のオフィスに高橋含め56人が集合した。

昨年、国立ファームは赤字額を増やしながら
たくさんの種を撒いた結果、早くも今年、いくつもの芽が出始めようとしている。
どの芽も各部署が連携しなければ絶対に成功しない事業。
社員一人一人が会社全体の動きを把握しておくことが必要不可欠だ。
そのため、全員が集まれる今日、
各部署のリーダーが今年の動きを発表する場を設けたのだ。

20080104-008.jpg

まず話し始めたのは高橋。
社員の意識の転換を求めた。
「今年は雑兵は卒業して、将校になって欲しい」と。
将校とはつまり、高橋に対して意見が言える人間だ。
今年、いくつものプロジェクトが進行すると、
高橋が全てを細かく見ていくことは到底困難になる。
高橋は数字などの結果から、客観的な判断を下すようになるが、
そのときに各担当者が自分のプロジェクトを育てる“母親”として、
高橋とディベートできるようになっていて欲しいと考えているのだ。
そのためには、高橋の100倍、いや1000倍考えなければ
対等には戦えないだろう。
しかしそういう努力を日々することによって、高橋の意見ではなく、
担当者の意見が通っていくような会社が、
理想とする国立ファームだと語った。

20080104-028.jpg 20080104-061.jpg

その後、生産部から農業生産法人の設立の予定、
トロ箱栽培の計画、新顔野菜の栽培について、
商品部から伊勢丹新宿店様での期間限定サラダの販売や
レストラン卸業務拡大について、
レストランから来年の売上げ、
EC事業部からは通販実施について、など各部署の発表が続いた。

しかし、前半は昨年までと同様、発表に対する質問が少ない。
「将校になれと言っているのだから、今から変えろ」と高橋が再度あおり、
2008年最初のミーティングは3時間に及んだ。

その後、近くの谷保天満宮へお参りし、社運隆昌・商売繁昌をご祈祷していただき、国立ファームは2008年のスタートをきった。

20080104-077.jpg

今年のテーマは「雑兵から将校へ」。
毎日意識していきたいと思う。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 雑兵から将校へ。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 謹賀新年
    城壁とか造兵とか、とにかく戦国時代モノが好きなんですね^^…

    僕は、年間5千万は稼げる企画を昨年末に思い付いたので、今年ソレを証明してみようと考えています。
    自分では数学でいう証明や将棋でいう定石に近い感覚ですが、僕が知る限り、これが出来るのは凡事徹底で培ったサヴァンなノウハウを持つ僕くらいではないか?と内心得意気に思っています。

    取り敢えず、一日一改善をノルマにひたすら己の生き様を貫き通せる男に一歩ずつ歩んでいく所存です。

    今年も宜しくご指導ご鞭撻下さい(^^m

  2. ×造兵
    ○雑兵
    だと思います。同じく戦国時代好きより。「ぞうへい」じゃなくて
    「ぞうひょう」と読むことが多いと思いますが。

  3. >なおさん
    ご指摘ありがとうございます。修正しました。
    ヨミ通り「ぞうへい」と入力してました。。。

  4. 今どき、ネットに疎い金持ち経営者も珍しいが
    ネットに明るくて、人心掌握や購買心理にも詳しいし、洞察力も優れてて、キャッチコピーのセンスも糸井重里を全く眼中に捉えないほど突出した才を持ちながら、貧乏でいられる可能性は極めて低い。

    だが、ビジネスは効率なんだけどさ~
    効率的じゃない事をしないと生き残れないんだよね。

    わかっかな?
    俺の言ってることの意味が???

  5. 若い頃は一人暮らしがしたかった
    中年になって子供が欲しくなった
    もう少ししたら仕事を引退したい
    振り込め詐欺に2千万位やられても全然堪えない程の資産を持ち常駐警備員を雇い女中を抱え天才羽生に将棋を習い毎夜毎夜路地裏喫茶で漫画を読みふけりたい。

    俺は人間らしさを失い?否人間らしさと引き換えに運命に逆らうオールを手に入れ雌狐に囲まれ金で頬をはたき経験豊富な欧米資産家の『模倣』をしいつしか朽ち果てる。
    だけか???

    たかが77年か88年の人生に意味を求めるな、ノブサンは?
    そんなわけでサウナに入りじっと耐え否動き回り、明日は俺の思想を世に広めようと躍起になってみたり、意気消沈してみたりマンコ舐めふけったりお腹壊したりステーキ食ったり寿司食ったりカツカレーに落ち着いて肥満と戦ったりしてみたらあっとゆーまに59歳だよ。

    貧乏のままに死んだら親父の二の舞だw
    それもありかなでもさ。

  6. 56名 すごいなあ~ 
    みんなの力を合わせれば、素晴らしい1年になりますね
    よっしゃ よっしゃ!! わっしょい わっしょい!!
    わたしも よりよい野菜作りに 畑に立ちますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>