1月30日で、レストランが1周年!

昨年1月30日に、オープンした「農家の台所 くにたちファーム」。

試行錯誤しながらようやく1周年を迎えることができた。

旬の移り変わり合わせて2月から変更予定だったメニューを、
2日早めて1月30日から変更することにした。
ちょうど1年前のオープン時に人気だった
東京うどや春キャベツなどの料理が加わる。
当初からいるスタッフにとっては、1年経ったことを
よく実感させてくれるのがこれら旬の野菜たちだ。

udo.jpg harukyabe.jpg

2年目を迎える今、レストランは黒字化へ向けて動きだしている。
お客様にいくら喜んでいただいていても、
赤字続きでつぶれてしまっては意味がない。
どう売上げを伸ばし、どう お客様に迷惑をかけない範囲で経費を削減し、
利益を出していくのか、2年目の挑戦はスタートをきっている。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 1月30日で、レストランが1周年!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 3年は芽が出ない事を覚悟して、賢い『資金繰り』を行なわなければならない。
    経費や人件費を削るのが賢いのではなく、自分達の能力に合わせて、最善を最大化する為の資金配分と投資効率を追求しなければならない。

    即ち、経営とは正しく『投資事業』に他ならないと考える。

    よつば互助会

  2. 祝!1周年おめでとうございます。スタッフの皆さんは、感慨深いものが
    あるでしょうね・・・
    さて、今「野菜」と「果物」がものすごく注目されてるんですよ。誰からって?それは、生活者である消費者のみなさんからです。

    ここ10年、いや20年の中で一番注目、見直されてます。テレビ、雑誌
    新聞などのマスコミ、インターネット、外食企業など・・・・
    野菜は健康に良いからです。しかし、食べ足りてないことを、皆認めてるからなんです。また、「本物の時代」です。偽りのない商売を行えば、きっと成功するでしょう。応援してます。
    そうそう、新年度の健康診断から「メタボ」の予防項目も加わるから、
    野菜はとにかく、注目されます。

  3. >新年度の健康診断から「メタボ」の予防項目も加わるから、
    >野菜はとにかく、注目されます。

    ・・気をつけます。

    サッと手早く作れてお茶受けにも良く、腹持ちもいい商品として、
    大学芋を思い出しました。
    チョコでコーティングした野菜チップスとかも見た事があります。

    安価でおいしいので、一時期、色んなところで作って販売されてましたが、
    口の中がボソボソする商品や、ミツが甘すぎたり固過ぎる商品も有ったりしました。
    個人的には かりんとうサイズでサッと揚げてトロッとしたアンをかけるのが好きです。

    駄文失礼。ではでは~\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>