佐藤社長誕生!

一昨日2月6日、「国立ファーム株式会社」が誕生した。
社長は、日本農業実践学園を卒業した後、
農場研修生として群馬県高崎市倉渕町で1年の研修を積んでいた佐藤修三だ。
46歳という人生経験豊富な彼は、最初から独立をきっちりと考えていた。

倉渕町でトマトの有機栽培を学んだ佐藤。
当初は、引き続き倉渕町で独立しようと考えていた。
だが、昨年11月、本格的に独立の準備を始めようとしたとき、
千葉県南房総の物件情報が入ってきたのだ。

南房総(その中の旧三芳村)は、有機農業発祥の地。
昔、東京都立川市の主婦たちが安全な野菜を求めて、
旧三芳村の農家に有機野菜を契約栽培してもらったのだという。
有機栽培、立川・・・何かの縁かもしれない。

早速物件を見に行った。山林を含む約3万坪の敷地は見晴らしがいい。
ちゃんと手入れされた母屋に長屋門まである。
すっかりロケーションに惚れこみ、国立へ戻るころには決断していた、「千葉で始めよう」と。

chiba.jpg

そうして、佐藤は新天地、千葉県南房総で農業に取り組むことになった。
その一つ目のステップ、国立ファーム株式会社の設立記念日が、2008年2月6日だ。

※ブログアップ時、会社設立を本日(2月8日)としていましたが、2月6日の誤りでした。申し訳ございません。上記訂正しております。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 佐藤社長誕生!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 祝!新会社設立おめでとうございます。
    いよいよ着々と進化してますね。
    時期もいい、間もなく寒い冬も終わり春になる。
    温暖な千葉。都内にも近い。絶好の環境じゃないですか。
    世の中、「本物の時代」にもう突入しました。
    生活者も各生産者もそれに気づくか、気づかないかの
    違いだけです。
    今後に期待してます。

太陽 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>