おもいっきり効果!

2月22日(金)、日本テレビの『おもいっきりイイ!! テレビ』で、
「農家の台所くにたちファーム」のランチタイムの様子が生中継された。

やはりテレビ、しかも高視聴率番組の影響力は大きい。
その日の夜から週末にかけて、連日の大入りとなった。

翌土日のランチタイムは、テレビで紹介されたタジンランチのオーダーが60食を超え、
実に約半数の方にご注文いただいたことになる。
また、満席の混雑が続き、ランチ1日で30~50人のロス(満席で入れない)となってしまった。
(是非ご予約を!)。

「農家の台所」は、来週3月13日(木)にも、
テレビ東京の『朝はビタミン』(8:00~11:00)で紹介される。
実は、これでレストランは全局制覇!
オープン以来の雑誌やテレビなどのパブリ掲載回数は、130件を超えた。
とてもありがたいことだ。

しかしその一方で、パートタイムの面接などで地元の方と接すると、
「農家の台所」をご存知ない人が多いことに気づく。
5人中3人の方は知らない状況。
リピーターは多いものの、まだまだ地元での宣伝が足りていないのだ。

なによりも地元に愛されるレストランに育ってほしい。
その先に都心への進出も見えてくる。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おもいっきり効果!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 雑誌やTVの取材が130回
    リピーターも多い
    ・・・だけど、黒字化できない。

    そんな飲食店が日本に実在するの?
    そんな店を宣伝しても赤字を増やすだけだよ。
    傷口に塩を塗ってどうする。

    今必要なのは宣伝や売上ではなく利益を生み出す現場だよ。
    広報は各部署でやっているブログで十分。
    このままチンタラやってると修正できなくなるよ。
    経理を除く全社員を現場に投入し、生き残りを賭けた戦いをさせないと。

  2. いつもコメントありがとうございます。

    ちょっと反論させてもらいます。

    目先の利益・目先の生活しか考えなかったから、多くの農家はここまで衰退したんです。

    国立ファームが今後どうなるかは僕にも分かりませんが、これまでも、これからも、僕は多くの農家がしてこなかったことに拘って行動して行きます。

                                 高橋がなり

  3. 色々考えて行動するのは素晴らしいと思うが、目先の利益を確保できていない状況で色々夢を語っても説得力がないよ。
    既存のビジネスモデルで利益を出した上で、そのビジネスモデルを否定し新たな創造に繋げるのと、利益を出さない状態で、利益を出せなかったそのビジネスモデルを否定し新たな創造に繋げるのは違うよ。

    大量の撒き餌で多くの魚を集め、大穴が開いている網でその魚をとろうとする経営スタイルでは、無駄があり過ぎて話にならない。海を汚しているようなもんだよ。
    大量の撒き餌を撒いて漁を始めるのは、網の大穴を修理してからというか、新しい網を作ってから。
    ゼロに何をかけてもゼロなんだから現段階では広報なんて必要ないよ。
    長い間メディアの中にいたから離れられないのかもしれないが、基礎を作ってからメディアを使えばいいんだよ。

  4. 本気で日本の農業を変えたいと思っているなら、面白そうな種の独占販売権を買ってから生産⇒流通だよ。
    種を独占できない状態で動くと、韓国・中国企業からのパクリ攻勢で疲弊した、ちょっと昔の脇が甘い日本の製造業みたいになっちゃうよ。

    金と汗と時間と知恵を使って面白い野菜をHITさせる⇒貴社と関係の無い農家もその野菜の生産を始める⇒それらの農家がその野菜を出荷⇒供給増による値崩れ発生⇒先行投資の回収見込みが立たなくなる⇒貴社の社員や貴社を応援している人々が苦虫を噛み潰しながら、貴社の努力にタダ乗りする奴らを傍観

    日本企業が多種多様なトライ&エラーを重ねながら商品をヒットさせる⇒研究開発(先行投資)をしていない韓国や中国の企業が特許や法律を無視してパクリ商品を販売⇒パクリ企業の数が多いので時間のかかる法的対応ではほとんど意味がない⇒日本企業は先行投資を回収できなくなり赤字   韓国や中国のパクリ企業は先行投資0+低人件費なので黒字⇒日本企業は苦虫を噛み潰しながら傍観

    自分が育てた娘を強姦しそのまま家に住みつけるような奴と一緒に生活できる人間なんて存在しないんだから、まずは種の独占販売権の確保だよ。

    あと社長が「国立ファームが今後どうなるかは僕にも分かりませんが、・・・」なんてことを言っちゃ駄目だし、社員も社長にそんなことを言わせたら駄目だよ。
    社員は社長のイスを奪い取っちゃえよ。
    チョット良いネタを出せば社長にしてくれるかも。

  5. >自分が育てた娘を強姦しそのまま家に住みつけるような奴と一緒に生活で
    >きる人間なんて存在しないんだから、まずは種の独占販売権の確保だよ。
    自分が耕した畑に、面白い野菜の種を撒き、育成し、出荷して利益を得る他人の行動を、そのまま傍観できる人間なんて存在しないのだから、種の独占販売権は確保するべき。

    自分しか理解できない書き方をしていたようなので誤解防止のために翻訳

  6. 初めてコメントいたします。

    >なによりも地元に愛されるレストランに育ってほしい。

    わたしも、異業種では在りますが、同じ志でいます。
    「手紙が欲しければ、手紙を書きましょう」 と同じで
    「地元に愛される」には「地元を愛す」のが大事だと
    最近気がつきました。

    国立の歴史、文化、人、店、自然、風、水、空気。
    時間はかかっても、キチンと愛したいと思います。

  7. いま高橋さんが進めている事は
    社会的にインパクトを与えている
    企業活動100選って感じかな・・・
    企業が社会と、どうかみあうかなんかじゃなくて
    目的がどこにあるか・・・・
    それは、たぶん瞬時の決着なんて無いもの
    何か大きなものが進んでいるって云うのは感じるんだよね!!

  8. kさん、ご好意ありがとうございます。

    期待に応えるために反論します。

    今、国立ファームは「人財」と「ブランド」作りをしています。
    ブランドは真似をされないための最大の武器になります。
    「国立ファームの野菜なら高いが間違いない!」と言わせることが出来れば、利益は後から付いてきます。

    但し、kさんのおっしゃる通りに僕と社員たちに金銭的危機感が欠けている点は確かにあります。資金残高が減った今、猛省している最中です。

    年内中の単月黒字を目指して、ブランドというレールとその上を走る人財という列車を組み立てています。

    が、僕たちは農業改革という大き過ぎる目的のために農業界にやって来たので、こじんまりまとまる気は毛頭ありませんので、もう暫らくの無駄に見える投資をお許しください。

    最後に、僕の前回の発言について言わせてもらいます。
    意図的に書いた発言です。こんな危ない橋を渡っている社長が、悲観的に見ている観客に、「絶対大丈夫です!」などといった主観的な発言をしても意味がないことを重々承知した上での発言です。

    これからも、応援期待いたしております。

                                 高橋がなり

  9. 本音と建前。
    本音とキレイゴト。

    本当は、単に己だけが幸せに浸りたいだけなんだよ、みんな・・・

    そうだろ?
    あなたも

  10. 本音と建前。
    本音とキレイゴト。

    本当は、単に己だけが幸せに浸りたいだけなんだよ、みんな・・・

    そうだろ?
    あなたも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>