【二子玉川】2/19(日) レタス3兄弟が来店!! 枝豆育ちで甘くてシャキシャキ!プラノレタス&娃々菜を販売

 

2月19日(日)、「農家の台所」二子玉川ライズ東急ストア農家の台所コーナーに
レタス3兄弟こと鈴生(すずなり)”さんがやってきます!

(前回の来店の記事はコチラhttp://www.kf831.com/wordpress/archives/1285

 

今回なんと、兄弟3人そろっての来店が実現しました!

<3兄弟のチームワークが高いクオリティのレタスを作り出す!>

長男・鈴木貴博(よしひろ)さんが、営業栽培計画を担当。
どんな作り方で、どんなレタスを作るのか、
理想を膨らませ皆を引っ張っていく、まさに長男的役割。

次男・鈴木崇文(たかふみ)さんが、栽培を担当。
全ての畑を管理し、兄の理想を形にする職人的な存在。
従業員に技術を教える指導者でもあります。

三男・鈴木靖久(やすひさ)さんが、収穫出荷を担当。
兄が作ったレタスが納得の品質かを確認、
お客様のニーズに合わせて選果し出荷します。

このように3兄弟で役割分担をしているため、妥協の無いレタスづくりが出来るのです!

 


栽培のこだわりもご紹介!

<枝豆育ち!美味しさの決め手は根粒菌>
レタスの畑では夏は枝豆を育てます。
収穫後に畑に残った根や茎に付いている“根粒菌”という微生物が、
空気中の窒素を畑にとり込み美味しいレタスを育てるのです!

<収穫時の芯温が肝!日の出前の収穫にこだわる>
レタスは夜の間に糖を蓄え、朝になり芯温(レタスの芯の温度)が上がると
呼吸が活発になり糖を消費してしまいます。
だから日の出前の一番美味しいタイミングで収穫しているのです!
また、芯温が低いと鮮度も保たれます。

だから3兄弟のレタスは、
エグみが少なく甘さが際立ち、シャキシャキ感が抜群なんです!

 

2月19日(日)は、3兄弟と、農家兼試食販売の達人・竹下公雄さんが来店、
“プラノレタス”と生で美味しいミニ白菜“娃々菜(わわさい)を販売します。

「農家の台所」二子玉川ライズ東急ストア内農家の台所コーナーに、
レタス3兄弟たちに会いにいらしてください!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

******************************************************
■「農家の台所」二子玉川ライズ東急ストア内農家の台所コーナー
【住所】東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズB1
【最寄駅】東急田園都市線 二子玉川駅
【twitter】kfnikotama
【HP】http://www.noukanodaidokoro.com/v-shop/futago/
******************************************************
●配信元:国立ファーム

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【二子玉川】2/19(日) レタス3兄弟が来店!! 枝豆育ちで甘くてシャキシャキ!プラノレタス&娃々菜を販売
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>