国立ファームは東京女子体育大学を“勝手に”応援しています!

西国立駅前に3月17日、国立ファーム直営店「やおやのそうざいや」がオープンして早1ヶ月半。
souzaiyatenpokanban.jpg

近くには、オリンピックや世界選手権の出場選手が多く在籍する東京女子体育大学がある。
学生さんが店舗の前を通り過ぎる姿を見て、高橋は思った。

「栄養満点のお弁当で、東京女子体育大学の学生を応援できないだろうか?」

この発想から生まれたのが、“特製東女弁当”だ。
一人暮らしだと、外食が多くなってしまい、どうしても不足しがちな野菜。
八百屋から生まれた惣菜屋だからこそ、野菜たっぷりのお弁当が提供できる。
飽きないように日替わりに。運動してお腹が空くので、ボリュームも必要。さらに、学生のお財布に負担をかけないように380円という価格での実現を目指した。

4月30日の“特製東女弁当”は、野菜の味が活かされた「色とりどり野菜丼ぶり」。
注文を受けてから、作り始める。
材料は、浜紅五寸にんじん、パプリカ、チンゲン菜、菜花、カリフラワー、ブロッコリー、紫玉ネギ、エリンギ、しめじ、エノキに海老を加えて、中華料理人岡村シェフの鍋さばきと味付けで調理。堅めの野菜を先に素揚げして、全ての具材に一様に火が通るようにするこだわりようだ。
okamurasanntobentou.jpg

直径19センチの容器いっぱいに盛られた丼は、中盛も大盛も同じ値段。
中盛でも、そのボリュームに学生さんは驚くと、岡村シェフが微笑んで話す。
美味しいと学生からも評判だ。
他の日には、「玉葱と鶏のチリソース丼」や「海老と野菜のカレー風味丼」、「ホイコーロー丼」などが出た。

国立ファームは、地元で採れた野菜を、地元の方に新鮮な状態で食べてもらえるように取り組んでいる。その延長として、地元の方に喜んでもらえる企画を今後もやっていきたい。

(文責:広報課 熊田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国立ファームは東京女子体育大学を“勝手に”応援しています!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 自分は間違っていないと思えるから、前に進める。
    しかし、自分が間違っている事に気付かないと進歩は無い。

                    作 ) 迎 太陽

  2. 自分は間違っていないと思えるから、前に進める。
    しかし、自分が間違っている事に気付かないと進歩は無い。

                    作 ) 迎 太陽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>