6月9日(月)に高橋がなりが学生限定イベントで講演します。

hfm-top.gif

6月9日(月)19:00~より、恵比寿SPAZIOにて、高橋がなりがディスカッションに参加します。

これは、『Hungry For Mission』というのがテーマの、
「学生社会起業プロジェクトSOL」さんと環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌「オルタナ」さんの共同企画です。

先日、SOLのWEBマガジンの取材をお受けしたのがきっかけでこのお話をいただきました。(記事)

WEB上で簡単に申し込み可能ですので、国立ファームや高橋がなりに興味のある学生のみなさん、
是非ご来聴ください。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 6月9日(月)に高橋がなりが学生限定イベントで講演します。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 私が見たいものは、老いて衰退し滅する物語だ。
    高橋ガ也が活躍した後、老いて、衰退し、滅びる。
    それが見たい。
    何故ならば、人間は自然に滅びるからだ。
    もういい加減、サクセスや成長ばかり見せられる物語は飽きた。

    衰退する過程、崩壊する自尊心、諦めが支配する心模様、そういう『リアル』な現実が見たい。

    そして、そこに希望を見つけ出したい。

    何故、生きるべきなのか?

    この答えは、そこに目を背けていては見えて来ない気がする。

    違いますか?
    がなりさん^^

  2. 私が見たいものは、老いて衰退し滅する物語だ。
    高橋ガ也が活躍した後、老いて、衰退し、滅びる。
    それが見たい。
    何故ならば、人間は自然に滅びるからだ。
    もういい加減、サクセスや成長ばかり見せられる物語は飽きた。

    衰退する過程、崩壊する自尊心、諦めが支配する心模様、そういう『リアル』な現実が見たい。

    そして、そこに希望を見つけ出したい。

    何故、生きるべきなのか?

    この答えは、そこに目を背けていては見えて来ない気がする。

    違いますか?
    がなりさん^^

  3. お前は何なんだ?

    常に
    訝しがられる
    存在で
    在り続けたい


    私は
    今日も
    思ってて

    明日もそうかな?
    と予測する。

    レギュラーガソリンL200円かw

  4. お前は何なんだ?

    常に
    訝しがられる
    存在で
    在り続けたい


    私は
    今日も
    思ってて

    明日もそうかな?
    と予測する。

    レギュラーガソリンL200円かw

  5. がなりさんは、「生産から販売まで一本化した体制をつくる」っておっしゃってますけど、『ものづくりブログ』を見る限り、レストランや八百屋で売っている野菜・米は外部から購入してますよね。(トロ箱というのも良く分かりませんが、食材となる野菜を作っているわけではなさそうなのは確かに思えます)

    『ものづくりがかっこよい社会づくり』から始める農業改革というものを期待して応援しているのですが、単なるオーガニックレストランを1店作っただけなんですか?
    これでは日本農業は全然変わりませんよ!
    色々単発で販売企画をやられているようですが、会社設立当初の趣旨に立ち返って、生産/流通/販売のコラボレーションから出来る(はずの・・・)『国立ファーム』さんらしい農業の仕組みの提案を期待しています。

  6. 真面目に肉体労働をして農産物を作ったのに儲かっていない。
    だから国に「何とかしてくれ!」と言う弱者になりたくないんです。

    弱者を「カッコ良い」と言う若者は少ないですから。

    良い野菜が、良い流通で、良い経済的評価を得られるように
    ゼロから流通を試行錯誤しながら作っている最中です。

    千葉に作った農業生産法人「国立ファーム(株)」には現在3人の
    若手生産者を送り込んでいます。

    彼らが3年後に付加価値のある野菜を出荷できるようになるまでには
    良い流通というレールを敷けるように、現在は優秀な生産者たちの
    お力をお借りしています。

    「遅い!」と言うなら手伝ってください。

                                高橋がなり

  7. ディスカッション参加します。

    私はがなり社長の言葉(ブログ虎の声)で自分の人生を変える転機を得た。
    テレビは見たことがないので、今回初めて声を聞くのを楽しみにしています。

    かしこまった発言だけでなく、活きた言葉を聞かせてくださいね。
    オーディエンス参加型というようなのでぜひぜひ客にもふってください。

    モノつくりがカッコいいというのは本当に共感します。
    ただ、私は自らが職人になる道ではなく、モノつくりを助ける道(いいモノは売れるという当たり前を実現する)を選んだ。
    道は違えど必ずがなり社長のように周りにいい影響を与えるカッコ良い男になります。
    といってもモノ作りに携わらなければ私の道が開けないのも事実で、
    これを忘れては私は一生負け犬で終わるだろう。

    私は世間的にはいい道を歩みいい職につき羨まれる人生を歩んでいることになっていたが、腐った負け犬だった。
    社長の声で負け犬という現状をポジティブに真摯に受け止められるようになった。
    がなり社長!私が社会で認められた時、私の世界観を聞いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>