新宿伊勢丹で近日“開催”!

来る6月3日。
新宿伊勢丹青果売場に野菜の詰まったカラフルなボックスが並ぶ予定だ。このボックスはギフト用というより、むしろ自宅用にと高橋によって発案された。

新宿という立地上、野菜を買ってすぐに帰るお客様ばかりではない。
野菜は重いので荷物になる。一日持って歩くなら諦めようと考えるお客様がきっと多いはずだ。ならば、自宅配送用のボックスを作ろう。

高橋の企画は、ここで終わらない。
ボックスをつくるなら、テーマを持たせる。
こうして生まれたボックスが3つ。

「強い男を目指す野菜たち」Strong Man
キーワードは、滋養強壮・精力増強・硬派。
例えば、このボックスに入る予定の紫アスパラには、動脈硬化や高血圧に予防効果があるとされるルチン、抜け毛予防や精子の増加に効果があるとされるアミノ酸、特にアスパラギン酸やアルギニンが他の野菜よりも多く含まれる。また、見た目も鮮やかな紫色で、直径1.5cmほどもある超極太。無論、生のままでおいしく食べられるほど味が良く、新鮮。農薬・除草剤を一切使わずに栽培された、こだわりの一品だ。

「食べて美しくなる野菜たち」Beauty Woman
キーワードは、アンチエイジング。
メラニン色素ができるのを抑え、シミを予防すると言われるビタミンCの多い野菜、水菜やトマト、皮膚の血色を良くするとされる鉄分の多い野菜、ルッコラなどが入る予定。
トマトは黄や赤など違う品種のものが数種類入るので、食べ比べを楽しみながら、自分好みのトマトを見つけることができる。

「野菜たちのおいしさを子供へ」Healthy Children
キーワードは、野菜嫌いのお子様も食べられる。
直営野菜レストラン「農家の台所 くにたちファーム」のサラダバーに並ぶ野菜の中で、野菜嫌いの子どもが喜んで食べるとお母様たちをビックリさせた赤・黄・橙色のパプリカやサラダナス、華おとめ(トマト)などが入っている。どれも野菜独特のクセが少なく、フルーツのような味のする食べやすいものばかり。子供に本物の野菜のおいしさを知ってもらえるはずだ。

こだわりは野菜だけではない。ボックス内の野菜の鮮度を保つために、野菜の詰め方も思考錯誤中だ。野菜の真の美味しさを味わっていただき、さらに健康になってもらえるよう、“F1イベント”に向けて全社員奮闘中。乞うご期待!

※ボックス内の野菜は現時点でのものです。内容は変わることがあります。ご了承ください。

(文責:広報課 熊田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新宿伊勢丹で近日“開催”!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. あちこちで、モノが売れないとか客単価が落ちてきた・・・
    と云う声が聞こえてくる昨今。

    高橋がなり氏が、いかにして売上を伸ばすのか?

    基本に忠実な経営者のサンプルとして、たまに見に来ますね^^

    ムカイタイヨウ

  2. あちこちで、モノが売れないとか客単価が落ちてきた・・・
    と云う声が聞こえてくる昨今。

    高橋がなり氏が、いかにして売上を伸ばすのか?

    基本に忠実な経営者のサンプルとして、たまに見に来ますね^^

    ムカイタイヨウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>