6月14日土曜日に東京ビックサイトにお越しいただくと、高橋と直接、話せます!

東京ビックサイト 東1ホールにて行われる、リクルート主催の「就・転・職フェスティバル」に国立ファームのブースを出します。
開始時間の午前11時から終了時間の午後6時まで、高橋がブースに待機し、自ら会社説明を行います。
高橋がブースに立ち続けるのは、採用に対して本気の証拠です。
皆様のお考えを高橋にどんどん、ぶつけてください。

さらに、午後3時からは特設ステージで高橋のディスカッションをご覧いただけます。

国立ファームにご興味のある方、高橋と直接お話したい方は、是非お越しください。
予約は必要ありません。会場で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。未経験の方でも何の問題もありません。

(文責:広報課 熊田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 6月14日土曜日に東京ビックサイトにお越しいただくと、高橋と直接、話せます!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. choku\\\直接対決もありか・・・

    採用に対して、本気以外に何があるのか?
    本気だ

    だが、巧拙はある
    しかし
    満足度と巧拙は違う次元のお話だ

    お話にならない若者ばかりだろうが
    それは、避けて通れない

    日本国家財政破綻
    まで
    あと3年・・・

  2. choku\\\直接対決もありか・・・

    採用に対して、本気以外に何があるのか?
    本気だ

    だが、巧拙はある
    しかし
    満足度と巧拙は違う次元のお話だ

    お話にならない若者ばかりだろうが
    それは、避けて通れない

    日本国家財政破綻
    まで
    あと3年・・・

  3. お世話になります。
    熊田さんも当日は、いらっしゃるのでしょうか?

    高橋さまのお話、とても楽しみにしております。

    高橋さまを見習って、私自身もものづくりに潔く取り組むべく、
    パン屋に転職いたします。

    また、当日お会いできること楽しみにしております。

  4. 自燃出来ない人にとっては国立ファームはいい触媒になるだろうな。
    国立ファームが社内だけでなく、かかわった農業関係者の心に火をつけたら農業会は変わるでしょうね。

    私も自分の事を決められない人間だったら国立ファームで働いてみたかったかも・・・
    今でも少し中で係ってみたい気もするんだよね。
    (実は一期募集の時に履歴書書いたんですよ、送らなかったけど。)

    ところで、ムカイさんは関係者の方なんでしょうか?
    負け犬レースの07年6月22日コメントで
    『個業』を究める道
    て書いてますけど、ひょっとすると私と近しい感性の人なのかなとか思ってしまいました。
    荒らしみたいなことばかりでなくたまにいい事書いてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>