電話で受付。宅配ボックスのご注文承ります。

7月7日(月)、宅配ボックスの電話注文の受付をスタートしました(宅配ボックスページへ)。

きっかけは、6月上旬の伊勢丹新宿店で販売した6種類の宅配ボックスへの問合せが、期間終了後も相次いだこと。嬉しいことです。
店頭に立っていた礒辺と松崎が応対させていただくと、売り子をしていたときのように「試食で食べた○○が美味しくて」や「子供の野菜ボックスがよかったから、お中元に使いたい」などお客様との会話が弾みました。

なんとかご要望にお応えできないだろうか、と電話受付スタートを提案したのは新卒の松崎。

まずはできることから、そして、会話をしながら商品選びができるというスタイルが、実は今の国立ファームらしさかもしれません。

7月の商品ラインナップは、伊勢丹新宿店でのテーマを継続し、4色のカラーボックスで展開。
そして、今後はお客様からの生の声を元に、商品を企画していきたいと考えています。

たくさんのお電話お待ちしております。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 電話で受付。宅配ボックスのご注文承ります。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. こんばんは。
    皆さん、お元気でそうで何よりです。
    私事ですが、私は仕事が愉しくて愉しくて堪らない今日を過ごしております。
    やりたい事ばっかりやってるつもりもないけど、端から見るとそう見えるかもしれません。
    しかし、単なる自慢ではありません。
    ヤングなフレッシャーズカンパニーズにガナリ氏とはまた違う?仕事の楽しみ方を知って貰うキッカケになれば…位の無責任な放浪者の戯言です。

    仕事が順調だから愉しいのではなく
    やりたい事が見えていて
    やりたい事に向かって少しづつ進んでいける体勢であること
    が愉しいのです。

    成長過程というか、方向が定まって、これからどうなるか分からない…
    そんな未熟な時期が一番愉しいと確信しています、現状。

    だから、ガナリ氏も頂点から、下ったのだと思います。
    でも、いつまでもSODをチョコチョコ利用しないで、潔くSODと決別すべきかとも思いますが、そもそもAV界の地位向上も使命であるならば、運命共同体でも他人が口出しすべきではありません、不味そうに見えても!

    だから、今の組織や自分の未熟さをもっと堪能し尽せばいんじゃないかと思うよ、松崎君とかは。
    完成したものは、朽ちるだけだし、不正が蔓延るだけだ。
    ならば、日本もまた破壊されればいいのかもしれん。
    経済的にも文化的にも。

  2. こんばんは。
    皆さん、お元気でそうで何よりです。
    私事ですが、私は仕事が愉しくて愉しくて堪らない今日を過ごしております。
    やりたい事ばっかりやってるつもりもないけど、端から見るとそう見えるかもしれません。
    しかし、単なる自慢ではありません。
    ヤングなフレッシャーズカンパニーズにガナリ氏とはまた違う?仕事の楽しみ方を知って貰うキッカケになれば…位の無責任な放浪者の戯言です。

    仕事が順調だから愉しいのではなく
    やりたい事が見えていて
    やりたい事に向かって少しづつ進んでいける体勢であること
    が愉しいのです。

    成長過程というか、方向が定まって、これからどうなるか分からない…
    そんな未熟な時期が一番愉しいと確信しています、現状。

    だから、ガナリ氏も頂点から、下ったのだと思います。
    でも、いつまでもSODをチョコチョコ利用しないで、潔くSODと決別すべきかとも思いますが、そもそもAV界の地位向上も使命であるならば、運命共同体でも他人が口出しすべきではありません、不味そうに見えても!

    だから、今の組織や自分の未熟さをもっと堪能し尽せばいんじゃないかと思うよ、松崎君とかは。
    完成したものは、朽ちるだけだし、不正が蔓延るだけだ。
    ならば、日本もまた破壊されればいいのかもしれん。
    経済的にも文化的にも。

  3. モノが売れないご時勢と言われております。
    だから、モノを売ろうとしてばかりいては方向性が尻すぼみです。
    今回のブログは、現状を打破するブレークスルー企画です。

    顧客の心を理解してあげる!

    それが、これからの時代の販売魂鉄則だ!!

    自分はどうでもいいから、顧客の声をひたすら聞きなさい!
    松崎君!

  4. モノが売れないご時勢と言われております。
    だから、モノを売ろうとしてばかりいては方向性が尻すぼみです。
    今回のブログは、現状を打破するブレークスルー企画です。

    顧客の心を理解してあげる!

    それが、これからの時代の販売魂鉄則だ!!

    自分はどうでもいいから、顧客の声をひたすら聞きなさい!
    松崎君!

  5. おいしそうな料理イメージできれば購買意欲引き出せるし、
    レシピ売るわけじゃないんだから、レシピ公開すればいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>