【二子玉川】12/15 お待たせした!雪が降る頃までしっかり 味をのせた「ゆきりんご」山形ガールズ農場が 販売にやってきます!

12月15日(土)、山形ガールズ農場
「農家の台所」二子玉川ライズ東急ストア農家の台所コーナーに
ガールズを代表する作物「ゆきりんご」を販売しにやってきます!

 

ゆきりんごとは??

雪が降り始める頃香りづいてきて、味がのったのを見極めてから収穫したりんご。
早もぎせず、甘みと酸味のバランスが一番良くなるまで待ちます。

雪をかぶったりんごは、身が引き締まっていて
かじった瞬間パリッ!とし、口の中にりんごの香りが広がります。

 

こだわりpoint① 味重視で葉摘みを少なく!
一般的には、見た目の色づきを良くするため葉をたくさん摘み取ってしまいます。
しかし葉は光合成をし、果実に養分を送る大事な役割をしています。
山形ガールズ農場では、見た目よりも味を重視し、葉摘みを少なくしているから、
しっかりと養分が実に蓄えられ、濃厚なりんごに育つのです。

こだわりpoint② 土づくり
除草剤を使わないので、毎年3回草刈りをします。その刈った草や、
落ちたりんごの葉を土に還し、自然の循環を主とした土づくりをしています。

 

もともと桑畑だった畑に、ガールズのリーダー菜穂子さんが生まれた年に
りんごの樹を植えたので、りんごの樹は菜穂子さんと同い年
愛情たっぷりに育て、一緒に成長しています。

 

山形ガールズ農場をご存知ない方へ

“女子から始める農業改革”をスローガンに
山形県村山市で、20代の女性8人で農業に取り組む、
今年4年目の農場。
リーダーの菜穂子は、農家の三女として生まれ、
横浜国立大学を卒業後、就農しました。
父に5年間技術を教わり、
2009年に新規就農者の2名と一緒に山形ガールズ農場を設立。
毎年新しい農業を志す新卒も入社し、現在8人の賑やかな農場に。
農薬・化学肥料不使用のお米やカラフルトマト、
野菜プリンなど女性の視点で新しい商品作りをしています。
山形ガールズ農場は「農家の台所」のグループ農場です。

今回、販売にやって来るのは、第4期メンバーの平元沙恵子さん。
秋田県出身、特技・空手のパワフルガールです☆

 

ぜひ、週末はガールズに会いに、
「農家の台所」二子玉川ライズ東急ストア内農家の台所コーナーへお越しください!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

******************************************************
ガールズ「ゆきりんご」Web Shopでもご購入いただけます!★
http://kfec0831.shop29.makeshop.jp/shopdetail/003019000001
******************************************************
■山形ガールズ農場HP http://www.kf831.com/girls/
******************************************************
■「農家の台所」二子玉川ライズ東急ストア内農家の台所コーナー
【住所】東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズB1
【最寄駅】東急田園都市線 二子玉川駅
【twitter】kfnikotama
【HP】http://www.noukanodaidokoro.com/v-shop/futago/
******************************************************
●配信元:国立ファーム

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【二子玉川】12/15 お待たせした!雪が降る頃までしっかり 味をのせた「ゆきりんご」山形ガールズ農場が 販売にやってきます!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed