農家の台所のお盆にオリンピックの影響なし!

前々回の国立ファームNEWSでお伝えした、農家の台所のお盆の変わった入客状況。

オリンピック真っ只中の今年、どうなるものかと心配したが、
全くといっていいほど影響を受けなかった。

12日(火)の夜は苦戦し、ひやっとしたものの、
翌13日からは好調。
14日(木)にはランチはもちろんのこと、
ディナーオープンの18時から30分後に満席となった。

お盆期間中はディナーのお客様が多いのも特徴のひとつだ。
ランチよりもディナーのお客様のほうが増える傾向にある。

初来店のお客様が多かったこの1週間、特に好評だったメニューを紹介しよう。

「サラダ茄子と桃のサラダ」714円(税込)。
12日(火)から加わった新メニュー。
食感が似ている茄子と桃をマスタードで和えたシンプルな一品。
美味しいだけでなく、意外性がお客様の記憶に残るようだ。

旬が過ぎるとメニューから消えてしまうので、是非お早めに!

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 農家の台所のお盆にオリンピックの影響なし!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>