【レストラン農家の台所】東京の農業発展のために進化を遂げた 東京ブランドの鶏「東京うこっけい」フェア

鶏にも東京ブランドがあるって知ってました?
烏骨鶏といえば、言わずと知れた濃厚な味と高い栄養価を兼ね備えた高級たまご。
古来より王侯貴族に愛されてきた伝統を持つ烏骨鶏が、
もっと多くの人に食べてもらうため、そして東京の農業発展のために、
新たな進化を遂げたんです。
その名も「東京うこっけい」!


東京の農業発展のために進化を遂げた東京ブランド鶏

「東京うこっけい」フェア
フェア期間:2013年4月9日~4月29日
開催店舗:新宿3丁目店、銀座店、ごはんや農家の台所立川高島屋店

 

・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・

 

烏骨鶏(うこっけい)のたまごって?

味は濃厚深いコクがあり、
ビタミンや鉄分など栄養素の含有量が非常に高い、優秀なたまご!
中国や韓国では古来より漢方薬薬膳料理の素材として珍重されています。
しかし、産卵率が一般的な鶏の卵と比べ約1/5と非常に低く、
とても貴重なので高級なんです。

 

烏骨鶏のエリート集団「東京うこっけい」

そんな素晴らしい烏骨鶏だから、もっと多くに人に食べてほしい!
だから東京の農業は頑張りました
たくさん卵を産む鶏だけを選抜し交配を繰り返すことで
一般の烏骨鶏と比べ2倍以上も産卵するエリート烏骨鶏たちを誕生させたんです!
スゴイたまごをお手頃価格で味わえる、それが東京うこっけい。

 

直売所ブームの陰に「東京うこっけい」あり!

今では日本全国で一般的になってきた“直売所”ですが、実は東京が発祥の地
生産者と消費者が近い東京ならではの環境から生まれたスタイルなんです。
東京うこっけいは、直売所の品揃えを充実させるために都内の農家に広く普及されました。
野菜を作る傍らで東京うこっけいが飼われ
新鮮で美味しい野菜とたまごが直売所に並ぶようになり、
直売所はさらに人気が出るようになったのです。

 

・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・

 

こうして東京ブランドのひとつとして成長した「東京うこっけい」のたまごを、
「農家の台所」の料理長たちがさらにリノベーション!
フェア期間中の特別メニューで召し上がっていただけます。

それでは、各店のメニューをご紹介します。

 

<新宿3丁目店>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇ランチ 烏骨鶏粥の薬膳ランチ 980円

◇ディナー
左:烏骨鶏のたまごの冷たいカルボナーラ もやしをパスタに見立てて 880円
右:烏骨鶏のポーチドエッグと岩井豚の黒胡椒ロースト 1,480円
 
デザート
左:烏骨鶏のたまごの濃厚ブリュレ 720円
右:烏骨鶏のたまごのチーズスフレ 4種のベリーのソースと 720円
 

 

<ごはんや農家の台所立川高島屋店>・・・・・・・・・・・・・・・・

東京うこっけいで食べる春キャベツ鍋御膳 〆は濃厚たまごのチーズリゾットで

 

<銀座店>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビュッフェメニューや季節のお鍋に登場!

 

・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・○・・・

東京うこっけいの、濃厚な味わいと東京発のこだわり、
ぜひ感じ取ってください!

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

★次回のフェアはコチラ★
4月30日~関西のオモロイ農家フェア
(仕入れなどの都合により、予定が変更となる場合がございます。ご了承ください。)

****************************************************
  
■農家の台所HP http://www.noukanodaidokoro.com/
****************************************************

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【レストラン農家の台所】東京の農業発展のために進化を遂げた 東京ブランドの鶏「東京うこっけい」フェア
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed