2008年夏。山形で女子大生×国立ファームを実施しました!その②

その①に続き、次は後半(9/7~9)で参加した齋藤日向子さんの体験記を紹介しよう。

・・・

農業体験 IN山形 ~高橋家にお世話になって~・・・齋藤日向子

〈第一印象〉
二泊三日の農業体験の初日、山形に到着して感じたことは、本当に空気がおいしい! ということです。

透明感のあるおいしい空気!さらに水もおいしい!水道からの水がおいしく飲める!・・・東京では考えられないなぁ、と思いました。

〈野菜の収穫〉
農業体験では、稲の草刈や、野菜の種まき、雑草抜き・・・等、いろいろな仕事をさせていただいたんですが、特に私が印象に残っているのは野菜・果物の収穫です。

なす、トマト、唐辛子、りんご、桃、梨、かぼちゃ、パプリカ、すいか、ピーマン、きゅうり・・・などなど、菜穂子さんのお宅は他にもたくさんの野菜を栽培されていたのですが、そんなたくさんの野菜の中でも私が驚いたのは、おくら、ゴマ、サトイモが生えている姿です。
これらの野菜は普段スーパーで見る姿からは創造がつかない生え方をしています。私には、ちょっと衝撃でした・・!!
※ゴマがどう生っているか想像つきますか?

野菜・果物は、はさみでチョキチョキ切って収穫するんですが、取れたての野菜は匂いが特に濃い。スーパーで買う野菜とは味も、匂いも全く違いました。

 

〈おいしいお料理〉
料理は、収穫した野菜を使って作ります。どんな高級料理よりも、取れたての新鮮な野菜で作る料理のほうがおいしいと思います♪そのくらいおいしいんです(^_^)

料理のメニューは山形の郷土料理が多かったのですが、「だし」「ぬたあえ(ぬたとは、山形でのずんだの名称)」など、隣接する宮城県出身の私でも全く知らないものが多かったです。
郷土料理もどれもおいしくて、私の中に 山形=料理がおいしい県 のイメージが出来上がりました(笑)

〈一面の星〉
一日の仕事を終えて、夜外に出て空を見上げると・・・一面の星!!
家の近くにコンビニや24時間やっているお店がなく、夜本当に真っ暗になるので、星がきれいに見えるんだと思います。
うっすら天の川も見えて、本当にきれいでした。

道路の真ん中で(車がほとんど来ないのです)みんなで空を見上げて流れ星を探したのはいい思い出です。

〈最後に〉
菜穂子さんのお宅で過ごしたのは三日間でしたが、菜穂子さんをはじめ高橋家のお母さん、お父さん、おばあちゃん、そして犬のエルは本当の家族のように私たちを迎えてくれました。山形のよさは高橋家のような方々が作っているのだとおもいます。高橋家の皆さんありがとうございました(>_<)

・・・

今後も毎年山形びいきの女子大生を育てるべく、女子大生×国立ファームは実施していこうと考えている。

そんな中、早速りんごの収穫部隊を求める声が・・・。
今回はなんとバイト代つきだ!(山形支社・高橋菜穂子のブログへ)

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2008年夏。山形で女子大生×国立ファームを実施しました!その②
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>