苦戦のミッドタウン。

10月の3連休を利用し、
10月10日(金)~13日(月)の4日間にわたって行われた「Mid-Market」。

ミッドタウンという土地柄から、また主催者側の情報からも、
近隣に住む高所得者層が訪れると予測。
4日間で75万円という売り上げを目標に、
ソルトリーフや国産バナナ、千葉農場のパッションフルーツ、
パフェレギュームなどを販売した。

結果は、目標達成率50%。
思わぬ苦戦となった。

その理由は、客層が予測と違ったこと。
近隣に住人が来店したのは、朝の早い時間帯のみで、
日中は遊びや観光で来た方ばかりだった。

試食はするものの、野菜や果物は重たいから買わないという方々。
2000人以上が来店した計算だが、売り上げは伸びてない。

しかし、1つだけ大きく売り上げを伸ばした野菜がある。
それがソルトリーフだ。
今回来店してくださった方々は、90%がソルトリーフをご存知なかった。
他で見たことない(=今ここでしか買えない)&軽いという理由で、
購入につながった。

また、ミッドタウンに入っているレストランの1つから、
新たにソルトリーフを仕入れたいという連絡もいただいた。

他店が5万以下の売り上げの中、10万を超える日もあり、
出店者たちの中では評価が高かったものの、
ぶっちぎりでもなかったことは残念。

このイベントについての報告の際、高橋が言った。
「売り上げという当初の目的が無理だとわかったとき、
じゃあ、目的を何に変えれば次につながるものを得られるか。
イベントは必ず次につながるものでなければならない」と。

恵比寿にオープンする農家の台所2号店のこと、
ECを立ち上げ準備中であることへのお客様の反応はよく、
いい宣伝につながった感触はあるものの、確固たるものがない。

お知らせなどのDMを送らせてもらえるように、
連絡先を集めるなど、もっともっと貪欲にならなければならない。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 苦戦のミッドタウン。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. こんにちは。

    つまりね、人口減少社会にどう立ち向かい、逆流を泳ぎ続けるのか?
    て事ですよね、がなりさん。

    へっぽこ経営者や金管理できない経営者は、自然淘汰されます。

    生き残るのは、強かな(したたかな)能力を秘めた堅実な経営者だけです。

    迎 と言えばもうご存知ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>