種あり干し葡萄が広がりを見せた!

9月2日にレポートした種あり干し葡萄。
ようやく形になり、11月19日より発売開始になる。

商品の名前は「カリッ!と 信州産巨峰の種あり干し葡萄」。

グラスデザインの容器に入れて、
ホームパーティでもそのままテーブルに出せるようにし、
全体は筒状のパッケージに仕上げた。
そして素材や製造過程など、たくさんある“こだわり”をタグにして商品につける。

これらのデザインがほぼ確定したところで、
この容器を使って他の加工品も販売できないだろうか、
というアイデアが持ち上がった。

量が増えることでパッケージコストも下がるし、
シリーズ展開することで陳列棚での露出もかせげる。

早く発売したい気持ちをおさえ、新しい加工品探しが始まった。
国産の素材を使い、製造工程にもこだわりあるもの。パーティでつまめるもの。

そうして3商品が加わり、グラスシリーズとして4つのラインナップでいよいよ販売開始!
11月19日よりスーパーの三浦屋さんで、そしてユニオンさん(発売日未定)で発売される。

・・・
●カリッ!と 信州産巨峰の種あり干し葡萄 980円
珍しい“種あり”の干し葡萄で、種も食べることができます。種無しに比べて約1.5倍のタンニンを含むため、その抗酸化作用に期待!種があることで、種無しよりもコクがあり、食味もよくなっています。今年の旬(9月・10月)に収穫したフレッシュな巨峰を使い、収穫から袋詰めまですべて手作業。さらに巨峰の風味を活かすため、オイルコーティングはしていません。

●ギュッ!と 丸ごと奥羽産桃3つ 980円
干し白桃は稀少品!白桃は糖度と水分が非常に高く、乾燥加工は難しいのです。今年福島と山形で収穫した白桃を使い、繊細な果肉を傷つけないよう、皮むきや種取りは人の手で行っています。気候により乾燥時間が変わるので、職人が一つ一つチェックして仕上げます。ワインに漬けておくと瑞々しさを取り戻し、また違った風味が楽しめます。

●ジックリ!釜煎り 丹波篠山産限定の香り際立つ丹波黒 630円
本場で作られる世界一の大粒大豆「丹波黒」を使用。釜で48時間、職人が付きっきりで煎り上げ、甘みと香りが際立つ黒豆に仕上げています。高温で焙煎すれば30分で出来上がるが、焦げが出てしまうため、あえて釜でじっくりと仕上げるのです。

●ジワッ!と大人の苦味 吉備の国限定栽培 無添加紫落花生 730円
かなり稀少な紫落花生を使用。日本では吉備の国(岡山県、広島県東部)でしか栽培されておらず、農薬を使わずに育てました。紫の色素であるアントシアニンは眼精疲労に効果的と言われているので、薄皮ごとお召し上り下さい。

※価格は参考上代。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 種あり干し葡萄が広がりを見せた!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 価値観の変化が起こる時期は、従来の企業のピンチであり、新しい企業のチャンスにもなり得る。

    とすれば、国立さんにもチャンスかもしれませんね。
    新しいやり方をするならば・・・。

    しかし、新しいやり方が1950年代のものであったり、1800年代のやり方であったり、温故知新とはまさに故人の偉大な言葉です。

    30年後の2038年にも、ここにコメント出来る事を期待しております^v^

  2. 桃と葡萄は見かけたら買いたいです。そのくらい魅力的。

    落花生だけキャッチフレーズ弱い気がします。
    「ジワッ!と大人の苦味」と補足メッセージの親和・整合もいまいちですし。

  3. 凡庸な感じだね。
    お金儲けとは、他が殆どしない事を異様な位に継続する事でしょ?^^

    私のコメントもそれに通ずるのですが・・・(笑)

    お早うございます。
    がなりさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>