多摩信用金庫主催の多摩ブルーグリーン賞で優秀賞受賞。

9月に〆切られた多摩信用金庫主催の多摩ブルーグリーン賞で、
国立ファームの「篤農家を育てる篤農家を育てる多摩地区栽培委託『1アール運動』」が優秀賞に選ばれた。

多摩ブルーグリーン賞とは、多摩地域で活躍する中小企業の技術や経営手腕を評価し、
応援するために設けられたイベント。今年で6回目となる。

国立ファームは、グリーン賞(経営部門)に、
「1アール運動」と「農家の台所の取り組み」の2種類の応募書類を提出した。

そのうちの「1アール運動」が、書類選考に通過し、
11月12日にプロジェクタを使ってのプレゼンテーションが行われた。
8分間のプレゼンテーションと7分間の質疑応答。
審査員からは、「リスクの部分はどのような契約をしているのか」「損益分岐はいくらぐらいなのか?」など1アール運動の事業計画から、社員数や経営状況など会社全体に対する部分まで踏み込んだ質問が次々と投げかけられた。

6月に地元生産者向けの説明会を実施したところからスタートし、
10月から契約した野菜の出荷が始まり、より具体的な動きになってきた1アール運動。
営業部が23区内飲食店や仲卸へ営業をかけるなかで、
「東京産の野菜」「朝採り野菜」のニーズが高まりつつあることを実感しつつも、
まだ数字的な結果が残せていない。
それが、今回最優秀賞ではなく、優秀賞であった理由であろう。

やはり最後は結果が重要。副賞の50万円を有効利用し、更なる飛躍へつなげたい。

(文責:広報課 中野)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 多摩信用金庫主催の多摩ブルーグリーン賞で優秀賞受賞。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. 数字だけ残すのなら、ガナリさんが一人で仕切った方が一番早い話なので・・・

    従業員皆が頭から汗をかいて試行錯誤することを目指しているのだな、と分かりますね。

    がなりさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>