おもいッきりイイ!!テレビで紹介された“健康たまねぎ料理”が今なら農家の台所で食べられます!

昨日、日本テレビ「おもいッきりイイ!!テレビ」内で紹介された、
農家の台所 総料理長 高橋雅人考案のたまねぎ健康パワーを最大限に引き出した料理、『たまねぎがパスタのカルボナーラ』が農家の台所 国立店、恵比寿店で食べられます!


一日限定10食 『たまねぎがパスタのカルボナーラ』
たまねぎの甘さと濃厚なクリームソースが絶妙です。

「たまねぎを水にさらして辛味をとるのは間違い!
そして、繊維を断ち切るように横にカットして空気に20分以上さらしておくことがポイント。」

たまねぎは、水にさらすと、有効成分が溶け出してしまうとのこと。
また、繊維を断ち切るように横にカットし、空気に20分以上さらしておくと、たまねぎの辛味成分が、空気に触れることで血液をサラサラにする成分に変化し、辛味も減ると言います。さらに、加熱することで、脳活性化、胃や肝臓の強化成分が高まるらしいのです。

『たまねぎがパスタのカルボナーラ』は、たまねぎの繊維を断ち切るように桂むきにし、パスタに見立ててつくったもの。もちろん、たまねぎをカットした後は、空気に20分以上さらしています。たまねぎをたっぷりと食べられる健康パワー全開料理です。

実は番組内で使われた、たまねぎはただものではありません。
グルメな、みのさんの舌を唸らせるには、料理法はもちろんのこと、素材から良いものを選ばなければなりません。
番組内で登場した、たまねぎは、淡路島の成井修司さんがつくった『海水たまねぎ』
糖度なんと16度以上の日本一と言われる高糖度たまねぎです。
糖度16度というと、果物で言えば、メロンと同じくらいの甘さ。

成井さんは、たまねぎの糖度を上げるため、栽培中、畑に4000リットルもの海水を撒いています。たまねぎに適度なストレスを与えることで、糖度が上がるからだそうです。
このほか、エビカニ発酵堆肥やちりめんじゃこなど、畑に投入する資材は、年間数百万円にも及びます。成井さんは試行錯誤を続け、独自の栽培技術を確立し、日本一と言われる高糖度のたまねぎの栽培に成功しました。

・・・

「農家の台所 くにたちファーム」 国立店、恵比寿店
成井さんのたまねぎフェアを実施中!

店頭では、海水たまねぎを販売しております。数に限りがありますので、お早めにお求めください。

一日限定10食の『たまねぎがパスタのカルボナーラ』はすぐに売り切れてしまうため、番組内で紹介された『たまねぎのさっぱり漬け』も合わせて掲載した、お持ち帰り用レシピをご用意しております。

ご来店、お待ちしております!
海水たまねぎパワーで、来週もパワー全開で行きましょう!

(文責:広報課 熊田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おもいッきりイイ!!テレビで紹介された“健康たまねぎ料理”が今なら農家の台所で食べられます!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

この記事へのコメント

  1. どれくらいの面積で数百万円の資材投入なのでしょう、と勘ぐりたくなりますが、味の探求をされていらっしゃるんですね。オニオンクエスト!

  2. がなりさん
    じゃなくてもいいですが・・・。
    野菜っていくらでも可能性ありますよね・・・。
    自分が知ってるだけでも、八代の塩トマト。これが本当に甘くておいしい。
    皮が硬めで、噛む感触もあいまって、ノーマルなトマトとは全然違う味わいをもたらしてくれます。あと最近見なくなったあずき。とうもろこしの。
    あんなの作ってくれたらうれしいな~~~。もちもちして皮が硬くて食べ応えある。あととうもろこしだと、とうきび?ってやつですかね?あれも皮が硬くて食べ応えが・・・って皮硬いばっかですが^^。でも本当にうまい。
    今は家畜のえさにしかならないそうですが・・・。
    いずれにせよ・・・頑張られてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>