2009年 とうもろこしのもぎとり体験参加者の募集を開始します!

とうもろこしは、もいだ後、常温においておくと24時間で
ナント!糖度が半減すると言われていることをご存知ですか?

朝採りで、その日のうちに販売されていることは都内では、ほとんどありません。
つまり、普段召し上がっている、とうもろこしの何倍も、もぎたては甘いのです。

さらに、とうもろこしは実をもいだ瞬間からキズ口を治そうと、
実の糖分が消費されるので、もいですぐに食べたときに
“最高の甘さ”が味わえるのです!

まだ味わったことのない、とうもろこしの甘さを是非、
『グルメ企画 第831弾 
もぎたて初体験!とうもろこし畑訪問』

に参加して体感してみませんか?

もちろん、お持ち帰りできます。
甘さをそのまま、家まで持ち帰るために、もがずに1株まるごとお持ち帰りなんてことも可能です!

もぎとりとうもろこしの品種は、
○味来14(ミライジューシー)・・・・・今までの味来より、さらにジューシー。弾ける果汁がたまりません。
○グラビス・・・・・黄と白のバイカラーです。スーパースイートと呼ばれる、見た目、甘味、旨味、食感のバランスが抜群のエリート!
○ピクニックコーン・・・・・小ぶりの食べきりサイズ。レンジでチンした後、冷やして食べると、さらにおいしくなる不思議品種。

訪問するとうもろこし畑は、車ですぐに行ける都内だから、お気軽にご参加いただけます。

とうもろこしが実っているところをお子さんに見せるチャンスです。
夏休みの自由研究にもピッタリ!
大人の方には、収穫後のとうもろこしの株をなぎ倒してストレス発散なんていうダイナミックなこともできます!

当日は、弊社のスタッフが、
『どんな土地がとうもろこし畑に向いている?』
『以前と今の品種の特徴はどこが変わってきている?』
『牛が食べる飼料用のとうもろこしは、食用と違うの?』など、どんなギモンにもできるだけ、お答えします!

→詳しくはコチラをご覧ください。

人数に制限がありますので、お早めにお申し込みください。
お待ちしております!

(文責:広報課 熊田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2009年 とうもろこしのもぎとり体験参加者の募集を開始します!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>