近日7月22日 六本木ヒルズアリーナで農家の台所は決戦の日を迎える!

農家の台所の3号店目が、7月1日に新宿三丁目駅前にOPEN。
国立ファームは今年、農家の台所国立本店、恵比寿店も含め、全店舗の成長に向けて、全力で取り組んでいくことが社内方針で決定しました。
今までは、レストランでのフェア開催計画やシフト管理など、基本的に個々のお店でやっていましたが、レストランの現場で働く人たちが目の前のお客様に満足して帰っていただくことに今まで以上に注力できるように本部主導へと体制が切り替わりました。

そして、このたび、農家の台所の成長に大きな追い風となる可能性のある、イベントへの参加のお声がけを頂きました。

イベント名は、
「ベジタブルフェスタ2009 
presented by カゴメ やさいしぼり」

場所:六本木ヒルズアリーナ
開催期間:7月22日(水)~26日(日)の5日間
開催時間:12:00~20:00(LO 19:30)
主催:カゴメ株式会社様

イベントの大きな目的は、
『野菜の食』全体を盛り上げ、広めていくこと。
会場にいらっしゃったお客様に、野菜を食べることや飲むことなど、生活の中で野菜を楽しむことをより身近に感じてもらおうという取り組みです。

カゴメさんは、新商品「カゴメやさいしぼり」を2009年3月10日に発売しました。
このジュースは、大人向けに開発され、野菜本来の味のおいしさを求める人を満足させるため、
地中海性気候で栽培されたトマトなどこだわりの食材を使用し、瞬間的に加熱・冷却する特別な製法でつくられました。

カゴメさんはこのジュースの需要を喚起するためには、野菜そのものの需要を喚起する必要があると考え、今回のイベントに、野菜にこだわりがあり、メディアでも多数取り上げられている人気有名店を集結させました。
そして、光栄なことに、農家の台所にも出店のお誘いのお声がけをいただいたのです。

高橋はこのイベントの話を聞き、参加することを即答。

イベントでは、会場一角にベジタブルカフェコーナーが設けられ、今話題の野菜レストランが集合し、参加する各レストランは自慢のメニューを来場者の方々に販売します。

何事も勝負、と考える私たちは、この状況をこう考えました。
―どのお店に一番集客力があり、売上1位になるのか?が会場で明確にわかる。―
まさに、イベント自体が農家の台所にとって、野菜レストランのプライドをかけての決戦リングになるのです!

高橋は、イベントの中で1位になることしかイメージしていません。もちろん、農家の台所名物のサラダバーは会場に姿を現す予定です。
このほか、来場者が、驚き・喜び・楽しんでもらえるメニューを全力で企画中。

イベント1週間前に農家の台所の企画詳細を告知予定です。
ぜひ、国立ファームNEWSをチェックしてください。
乞うご期待!

(文責:広報課 熊田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 近日7月22日 六本木ヒルズアリーナで農家の台所は決戦の日を迎える!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>