れんこん3兄弟が大御所に挑む!農家の台所でれんこんバトルマッチ開催します!

・・・あのれんこん界の大御所、高須賢一さんに、
「うちの3兄弟のれんこんへのこだわりは高須さんに負けねぇ!」と挑戦状を叩きつけた若者がいた!兄弟3人でれんこんを作る、人呼んで“れんこん3兄弟”である・・・!!

“れんこん3兄弟”こと宮本貴夫さん、昌治さん、昭良さんに国立ファームが出会ったのは、09年4月の終わりのこと。茨城の農業青年の集まりに、高橋がなりと茨城の仕入担当の史帆が参加したのが始まり。この会に、3男の昭良さんがいらっしゃった。
実は「畑のうた」(テレビ東京)に3兄弟が出演された際に、面白い農家さんがいると、国立ファームは注目をしており、偶然の出会いに話は進んだ。

そして、今回のれんこんバトルマッチへ。

れんこん3兄弟は高須さんとご近所さん。なので、れんこん一筋35年の国立ファームが誇る篤農家である高須さんのひかりれんこんの凄さは、3兄弟が一番良く分かっている。
れんこんの名産地である霞ヶ浦でも一目置かれた存在である高須さんのことは、もちろん知っていた。

こだわりがあるれんこん農家は栽培の過程で、畑に土壌微生物(菌)を入れて栽培に適した環境を作る。
高須さんは光合成細菌(※注1)を使っているのに対し、3兄弟はもともと土中に住む土着菌を活用した栽培をしている。
霞ヶ浦周辺は日本一のれんこん産地。特に高須さんとれんこん3兄弟が住む浮島の、黒ぼくと砂地のバランスが良い土壌は、白く美しいれんこんを作る。このように3兄弟は、元々れんこん栽培に適した霞ヶ浦周辺に住む土着菌を最大限に活用し、土壌消毒をせず、魚カスや卵のカラ・ニガリなどの10種類以上の有機質肥料を使って、菌の量と種類を増やし、一層豊かな土壌を作っている。

土着菌を生かした栽培へのこだわり。
それがれんこん3兄弟の武器。
キャッチフレーズをつけるとすれば、
高須さんが「光合成自然農法党」ならば、3兄弟はいわば「土着菌応援党」といったところか。

れんこん一筋35年の高須さんに対し、栽培歴5年目に入った3兄弟。
栽培歴は3倍にしても敵わなくとも、3人分のれんこんへのこだわりは、もしかしたら大御所に届くかもしれない。
そう、3人であることも彼らの強い武器である。
この2つの武器を持って今回、3兄弟は大御所にバトルマッチを挑む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪バトルマッチ概要≫

○開催場所:農家の台所全店(国立店、恵比寿店、新宿3丁目店)
      てしまんま(高島屋立川店)

○期間:7月28日(火)~8月10日(月)

○対決内容:料理対決(もちろんサラダバーでもお出しします)

【刺身対決】

(写真左)
・芽蓮のカルパッチョ(れんこん3兄弟れんこん使用作)⇒めったに流通しないれんこんの節と節の間から生える柔らかく甘い「芽蓮(めばす)」をカルパッチョに。
(写真右)
・手毬寿司(高須賢一れんこん使用作)⇒新れんこんの味を最大限活かしたシャキシャキのお寿司。

【加工品対決】

(写真左)
・ひかりれんこんの贅沢ステーキ(高須賢一れんこん使用作)⇒ひかりれんこんだからこその歯ごたえを活かしたシンプルな王道ステーキ。
(写真右)
・3兄弟れんこんあんみつ(れんこん3兄弟作)⇒新食感・新感覚のれんこんデザート。挑戦作。

★お客様が投票ボードにれんこんシールを貼っていき、お好きな農家さんに投票。
それを集計。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪特別公開!れんこん3兄弟のプロフィール≫

○長男:貴夫さん(既婚)

1977年4月27日生まれ 32歳
営業・まとめ役(出たがり、かといって東京の人ごみは苦手)
サーフィン歴13年目、小・中・高保健体育教員免許を持つ。

○二男:昌治さん(婚活中)

1979年1月16日生まれ 30歳
経理・調整役(おおざっぱなのに経理、絶賛お嫁さん募集中)
とにかく酒豪。潔い坊主頭が特徴のワイルド派。

○三男:昭良さん(結婚予定)

1980年2月2日生まれ 29歳
生産・提案役(仕事をもくもくとこなす職人肌)
趣味は釣りの寡黙な職人。目指すはサムライ農家!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪既に言わずもがなの高須賢一さんプロフィール≫

篤農家:高須賢一さん

れんこん一筋35年!
れんこんのために稲作も辞めた正真正銘のものづくり。
オリジナルブランド「ひかりれんこん」は茨城県第一号の特別栽培農産物認証を受ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
注1)≪光合成細菌≫
土壌中の悪質物質や二酸化炭素などを栄養分として活動し、
その代り植物や他の有々微生物の餌となるアミノ酸や高エネルギーリン酸化合物などを分泌する微生物。

http://tomo-green.com/products/hikari.pdf参照

(文責:広報課大河内)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - れんこん3兄弟が大御所に挑む!農家の台所でれんこんバトルマッチ開催します!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>