831(やさい)の日 記念日 ~農家の台所でプレゼントする初体験!今回は野菜を“育てる楽しさ”~

8月31日は「野菜の日」。
1983年に、全国青果物商業協同組合連合会など9団体が、野菜についてもっと認識してもらいたいと、「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合わせから8月31日を「野菜の日」に制定しました。

平成19年度の農林水産省調べによると、20年前(昭和60年)は、1年間の1人あたりの野菜消費量が110kg以上ありましたが、平成19年には95kg以下と、約14%も減少しています。

また、国連食糧農業機関(FAQ)の平成15年農業統計データによると、各国の野菜消費量は、以下のようになっています。

FAOSTAT「Food Balance Sheets」(2003)
※このデータは、国内生産量+輸入量-輸出量±在庫量により算出された値から輸送時などに消耗する部分を引いた値(供給粗食料)を、その国の人口で割ったもの(2003年)。国民1人に対し1日にどれくらいの野菜が供給されたかを示しています。廃棄される部分(キャベツの芯など)、食べ残し部分などは考慮されておりません。
※また、国民1人に対し1日に供給された野菜量を、国民一人当たりが消費できる野菜の最大量とみなし、野菜消費量と表記しています。

世界各国と比較すると、日本の野菜消費量は14位と、意外に低く、1位のギリシャに比べると、4割以下の消費量となっています。

野菜の消費量が減ってきている日本において、農家の台所は野菜のレストランにとどまらず、お客様に農業体験を通して“楽しさ”を実感し、野菜により強い興味を持っていただけるサービスを提供するお店になりたいと考えています。7月に行った「とうもろこしのもぎとり収穫体験」の反響もかなりあったため、よりその思いが強くなっています。

そこで、次なるサービスとして考えたのが、
831(やさい)の日を記念した、野菜の苗のプレゼント
8月25日から31日の7日間、無料で野菜の苗をお客様にプレゼントすることにしました。
種ではなく、苗です。
種だと、いつから始めても良いと思われ、もらっても放置されがちですが、苗はもらった時点から栽培をスタートせざるを得ないからです。
農家の台所のおせっかいポイントその1です。

また、ご自宅に栽培用の鉢や土がないという方のために、必要な一式をそろえた、栽培キットをご用意しました(有料)。というのも、ベランダで野菜を育ててみようかなと思っても、ホームセンターへ行くと、土は20kg入だったり、肥料や道具は何種類もありどれが適しているのかわからないなど、“気軽に”始めてみるとは言い難いのが実情だからです。
ほぼ原価で販売するのも、是非とも栽培にチャレンジしてもらいたいという願いからの、農家の台所のおせっかいポイントその2です。

そして、今回プレゼントする苗は・・・ソルトリーフ!
当初は、初心者でも簡単に栽培でき、何度も収穫できるブッロッコリーや芽キャベツなども案としてでていたのですが、
「どうせやるなら、他では手に入らない国立ファームのイチオシのソルトリーフにしよう!」という高橋の一言で決まりました。

ソルトリーフは栽培が難しく、成功する確率はブロッコリーや芽キャベツに比べると格段に下がります。しかし、その分喜びはひとしお。さらに、難しいと言われれば言われるほど、なぜか挑戦してみたくなる気持ちが湧くに違いありません!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★831(やさい)の日 記念企画<野菜の日フェア>★

期間:8月25日(火)~31日(月)
●期間中ご来店いただいたお客様に、先着順でソルトリーフの苗を1株プレゼント!
●栽培初挑戦のための「ソルトリーフ栽培セット」は700円(税込)。期間中の数量限定販売。
 ※ご購入いただいた方には、特別にソルトリーフを3株プレゼントします!
 ※「野菜の日フェア」期間にお食事のご予約を入れてくださった方優先で、8月1日より先行予約販売受付を開始いたしました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、フェア期間中にイベントも行う予定にしておりますので、ご期待ください!

(文責:広報課 熊田)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 831(やさい)の日 記念日 ~農家の台所でプレゼントする初体験!今回は野菜を“育てる楽しさ”~
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>